風呂は健康にいい!?サウナと交互に入ろう

ちょっと疲れたときやすっきりしたいときにおすすめの交代浴♪お風呂上りがさっぱり気持ちいい!ということではまっている方も多く、健康法として続けていらっしゃる方も多いようです^^でも、間違ったやり方で交代浴をすると、命の危険も…!?

今回は、そんな交代浴の効果や正しいやり方、注意点などをご紹介していきます!


スポンサードリンク

サウナと水風呂の交代浴

不規則な生活やストレスが溜まってくると、

・イライラしやすくなる
・体がだるい
・頭痛
・肩こり

などの症状が現れます。

これらの症状は、自律神経が乱れることによるもので、身体の不調だけではなくて、精神面への影響など、人によってさまざまであることが特徴です。乱れた自律神経を整えるには、サウナと水風呂に交互に入る交代浴がおすすめです!

サウナと水風呂の交代浴には、

・免疫力アップ
・肩こり解消
・疲労回復
・冷え性改善
・むくみの解消

などの効果が期待できます。

自律神経を整える目的でなくても、健康法で取り組んでいる方もたくさんいらっしゃいます^^おすすめは、“ぽかぽかした日”に実施すること。

では、ここで交代浴のやり方を確認してみましょう◎

交代浴のやり方

①サウナで身体を温める(お湯でもOK!)
水分補給をして、体を洗い流したら、まずはサウナかお湯で身体を温めましょう◎

②水風呂
サウナで身体を温めたら、次は水風呂です。時間は1~2分くらい、心臓から離れた場所からゆっくり入りましょう◎シャワーでも良いですよ♪シャワーのときは、30秒程度にしておきます。水風呂と同じで、足元(心臓から離れた場所)から浴びていきます。

③休憩

①~③を3回くらい繰り返します。最後は水風呂で締めましょう◎さっぱりして気持ちがいいですよ^^シャワーとお湯での交代浴も効果があるので、自宅でもできますね!

お湯は40度くらい、シャワーは18度くらいの温度を目安にしてください。でも、冬場などで水のシャワーが冷たすぎるときは、水温をあげてくださいね^^夜寝る前に交代浴をすると、ぐっすりと眠れる効果もあります♪


スポンサードリンク

きちんとしないと危険!

自律神経を整えて、免疫力アップ、疲労回復、冷え性改善、肩こり解消、むくみ解消に効果が期待できるサウナと水風呂の交代浴ですが、きちんとしたやり方をしないと、命の危険があります!

・妊娠中、高血圧、内臓に持病がある方、熱などで体調が悪い時はやめておきましょう。
・高齢の方は、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。
・事前にしっかりと水分補給をしましょう。
・水風呂に入るときは、心臓から遠い場所からゆっくり入りましょう。

急激な温度変化は身体の負担になります!血圧が一気に上下すると、脳梗塞や心筋梗塞を起こす可能性が出てくるので、注意して下さい。サウナから出てすぐに、水風呂に飛び込むなんてことは絶対にやめてくださいね。脳梗塞や心筋梗塞など、死亡例もあります。

また、長時間のサウナは、めまいや貧血に繋がり、倒れてしまう人もいます。適度な入浴時間で交代浴をしましょう^^

まとめ

以上、交代浴の効果や正しいやり方、注意点などをご紹介しました!

交代浴により自律神経を整えることで、様々な効果が期待できます。「最近なんだか疲れやすい」という方や、冷え性を改善したい女性にもおすすめです!

ただし、くれぐれも正しい方法で交代浴をして下さいね。



スポンサードリンク