鼻まわりのニオイの原因と対策方法

ある有名化粧品メーカーが行った「自分の体のニオイで気になるところは?」というアンケートによると、脇の下や首筋、頭皮などの比較的体臭がキツイところに交じって、「鼻のまわり」と答えた人が多かったそうです。

みなさんの中にも、「毎日きちんと洗顔しているのに鼻のまわりからイヤな臭いがする」と気にしている人は意外と多いのではありませんか?今回は、鼻まわりのニオイについて記事にしていきたいと思います。


スポンサードリンク

鼻まわりのニオイの原因とは?

鼻の横をこすったり口を尖らせたりしたときに感じる嫌なニオイは、体から分泌された皮脂が毛穴に詰まったものから発生しています

鼻のまわりは体の中でもとくに毛穴が目立つ部分なので、ニオイの原因になる皮脂を詰まらせないようにしなければいけません。女性と違って男性の場合は、自分の顔を洗う時に無頓着な人が多い傾向があります。

なかには一日一回しか顔を洗わないという人や、洗顔ソープを使わずに水だけでササッと洗って済ませてしまう人もいるようです。

しかし、鼻のまわりから発生するイヤな臭いを防ぐためには、鼻のまわりに詰まった余分な皮脂をきちんと取り除くための方法を身につけることが大切です。鼻のまわりの皮脂を取り除くために、タオルでごしごしこすってしまうのは逆効果です。

皮膚の表面に傷がつけてしまったり、皮膚が乾燥して皮脂の分泌が過剰になってしまったりするので、出来るだけ皮膚にダメージを与えないように優しく洗ってあげるようにしましょう。


スポンサードリンク

洗顔ソープの選び方

わたしたち人間の皮膚はどれも同じではありません。洗顔で使用する洗顔ソープを選ぶときには、自分の肌質に合ったものを選んでおくことも重要です。

普通肌・乾燥肌・敏感肌・オイリー肌・・・などの中から自分の肌質に合ったものを選んで使用するようにしてください。毎日の洗顔のやり方を見直すだけで、今まで気になっていた鼻のまわりの臭いを解消することが出来ます。

ただし、鼻のまわりの臭いは偏った食事や、ストレスの多い生活習慣などが原因になっていることもありますから、たまにはリラックスして心と体をリフレッシュすることも大切です。



スポンサードリンク