敬老会のプレゼントを手作りで。

おじいちゃん、おばちゃんへ孫からのプレゼント。お店で選んで買ってもいいけれど、手づくりの贈り物には心がこもります。受け取る側も、贈る側も、なんだかほっこりした気持ちになるものです(*^^*)

手作りの物をあげたいけれど、何を作ればいいのか迷っている。という方へ。今回は、敬老会で喜ばれる手づくりのプレゼントをご紹介していきます。


スポンサードリンク

手作りでできるプレゼント

メッセージカード

まずは定番のメッセージカードです。感謝の気持ちや健康を気遣う言葉を添えて。モノをもらうのももちろんうれしいけれど、なんだかんだ言葉が一番心に残りますよね^^カードも手づくりにするともっと喜んでもらえそうです。

飛び出す絵本のように作ってみたり、紙に刺繍をしてみたり。アレンジもいろいろできます。

いまは100均にもおしゃれで可愛い材料が売られているので、お小遣いをやりくりしているお孫さんでも取り組みやすいかな?と思います^^

折り紙

お孫さんがまだ小さいなら、お母さんやお父さんと一緒に折り紙を作るのも良いです◎花束にしたり、似顔絵なんかと一緒に額に入れて飾るのも良いかもしれません。

料理

おじいちゃんおばあちゃんへ、手づくりのご飯を振る舞うのはいかがでしょう♪きっと成長した姿を見て、喜んでくれるはずです。

高齢の方は、揚げ物やかたい物を噛むのが苦手な方もいらっしゃるので、食べてもらう相手に合わせて何を作るか考えたいところです◎手料理を披露する前に、練習もしておかないといけませんね。

巾着袋

手芸が好きな方は、手づくりの巾着をプレゼントするのはどうでしょう。

巾着袋があれば、ちょっとしたお出かけの時に、ティッシュやハンカチ、お財布を入れるのに便利です。普段のお買い物やお散歩も、なんだか楽しくなりそうですね.

アームカバー

ガーデニングが趣味のおじいちゃん・おばあちゃんがいらっしゃる方は、アームカバーもおすすめです。

土などをいじっていると洋服の袖が汚れやすいので、アームカバーがあると嬉しいですよ♪おしゃれな柄を選んであげましょう。

フォトフレーム

家族で一緒に写った写真を、手づくりのフォトフレームに入れて飾ってもらうのはどうですか?写真をその場で現像できるのであれば、プレゼントを渡す前に写真を撮って、それを飾ると思い出にもなりますよね。

フォトフレームは画用紙でも作れますし、シンプルな物を買ってデコレーションしてもいいと思います。

しおり

お家でよく本を読んでいる方へはしおりもおすすめです。読書中にお客さんが来た時、休憩で寝転びたいときなどなど。

小説でなくても、「料理の本にちょっと挟んでおきたい」なんて場面もありますよね^^しおりって、何枚かあった方が便利だと思います。


スポンサードリンク

喜ばれるプレゼントとは

お互い大人になると、手づくりの物をプレゼントする機会はだんだんと減ってくるものです。それでもやっぱり“手書き”や“手作り”というのは、心がこもっているのが伝わってきて、受け取った人は嬉しい気持ちになります。

プレゼントを渡す側だって、“誰かのために”と思う機会に触れることができるのも良いところですよね◎高価なものや珍しい物が喜ばれることももちろんありますが、時間をかけてその人の手で作られたものが、喜ばれるプレゼントではないでしょうか。

まとめ

以上、敬老会で喜ばれるプレゼントのご紹介をしました。誰かにプレゼントするつもりで作ると、作業が自然と丁寧になりますね。

そんなふうに心がこもったプレゼント、おじいちゃんおばあちゃんたちに喜んでもらえますように。これからプレゼントの中身を決める方は、是非参考にしてみてくださいね(*^^*)



スポンサードリンク