浮き輪を赤ちゃんに!足入れタイプはどんなのが?

真夏の暑い季節の楽しみは、何と言っても海水浴やプールですね。水着を着て冷たい水の中に入るのは本当に気持ちいいです。これは、大人だけでなく子供も同じでしょう。そして小さい赤ちゃんたちにとっても、プール遊びは気持ちいいものですし、水に慣れるという成長の一環として、とても効果的な遊びです。

ただ、泳ぎの「お」の字も知らない赤ちゃんなので、おぼれる危険性は避けられないですよね。浮き輪をつけていても、するっと抜けてしまうと危ないです。遊ばせてあげたいけど、悩みはつきない。

そんな方に朗報!今は足入れタイプの浮き輪があるので、するっと抜けてしまうという可能性は昔と比べて少なくなりました。それでもやはり事故は起きてしまうものなので、足入れタイプの浮き輪にしても、どんなものを選べばいいかはとても重要になってきますね。

今回は、おすすめの足入れタイプの浮き輪と注意すべき起きやすい事故についてお話していきたいと思います。


スポンサードリンク

足入れタイプの浮き輪おすすめ5選

それでは、おすすめの足入れタイプの浮き輪についてみていきましょう。今回は5つの浮き輪を紹介したいと思います。

1つ目は、ミニカーボートと呼ばれるミニカーの方をした浮き輪です。ボート型の浮き輪で、浮き輪の真ん中に足を入れられるタイプとなっています。ミニカーだけにハンドルが付いており、ハンドルのボタンを押すと音が出るというのも人気のポイントです。色もブルーとピンクがあるので、性別問わず使えますね。

2つ目は、白鳥型の浮き輪です。白鳥の頭が目立つので、親としては安心ですね。白の色もビーチやプールでは目立つかなと思います。

3つ目は、サンシェードが付いたボート型の足入れ浮き輪です。UVカット効果があるので、お子様、特に娘さんのいるご家庭にとっては、日焼け対策にいい浮き輪です。

4つ目は動物の形をした浮き輪です。ひよこやさい、かめなどのかわいい動物の形をしている浮き輪は、子供たちも抵抗なくつけてくれるでしょう。

5つ目は、キャラクターの絵が描いてある浮き輪です。アンパンマンやきかんしゃトーマスがプリントされている浮き輪は、2歳くらいのお子さんが喜んで身に着けてくれること請け合いです。


スポンサードリンク

気を付けたい起きやすい事故

足入れ浮き輪ができて、浮き輪の事故が減ったとはいえ、やはり色々な事故の可能性が存在しています。

特に海の場合は、波の強さや大きさが色々と変わるので、波が強くなった時にバランスを崩して浮き輪がひっくり返る危険性があります。

また、ボート型の浮き輪になりますと、2歳くらいの立って歩ける子供は浮き輪の上に立ってみようとします。となると何が起こるかは想像に難くないですよね。あっさりとバランスを崩して水中に体が投げ出されてしまいます。2歳では泳ぐこともままならないので、とても重大な事故になってしまいます。

また、立つだけはなく、浮き輪に腰かけてしまうことでもバランスを崩してひっくり返ってしまいます。これは、海でもプールでも起こりうる危険がある事故ですね。

最後に、浮き輪をさせているだけで安全と勘違いすることで、ついつい他のことに気を取られていると、浮き輪をつけたまま子供がいつの間にか波に流されて沖の方へ行ってしまったなんていうこともあります。

まとめ

ここまで足入れタイプの浮き輪のおすすめ5つと、浮き輪を付けていても気を付けたい起きやすい事故についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

せっかく子供たちが気に入った可愛らしい浮き輪を買って、たのしく水遊びに出かけたとしても、海やプールでは危険がいっぱいです。浮き輪を装着させていることに安心せずに、お子さんから目を離さないように気を付けて遊ぶようにしたいものですね。



スポンサードリンク