エアコンの内部洗浄スプレーで掃除しよう

エアコンのお手入れ、してますか?エアコンを長持ちさせて、かつ節電のためには、こまめなお手入れが欠かせません!でも、フィルターや外側のお掃除はやっていても、中の方までは手が届いていない、とい人も多いのでは…?

本当なら、エアコンの内部の掃除は専門の業者さんにお任せした方が安心なんですが、「忙しくて頼む暇がない!」「自分でしたい!」というそんな人向けに、エアコンの内部洗浄用スプレーが販売されています。

あくまで冷却フィンの部分を綺麗にできる商品なのですが、多少は効果もあるようです^^ということで今回は、おすすめのエアコン内部洗浄スプレーや上手な使い方についてご紹介していきます!


スポンサードリンク

エアコンの内部洗浄用スプレーのおすすめ

まずはエアコンの内部洗浄スプレー、おすすめの商品からご紹介していきます^^

エアコン洗浄スプレー防カビプラス 無香性

https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/e391417h/

エアコンフィン用の洗浄スプレーで、スプレーするだけの簡単お掃除が可能です♪

防カビ効果もあって、カビの増殖を抑えることも◎さらに消臭効果もあるので人気商品になっています。無香性の他、フローラルやフレッシュフォレストの香りから選べます◎

エアコンスプレークリーンシュ!シュ!

https://item.rakuten.co.jp/a-para/kk005015-shushu-3/

水からできているので、有害物質を気にせず安心して使えるのがいいところ◎お掃除の後も、安心してすぐにエアコンが使えます。こちらもスプレーするだけの簡単お掃除でエアコンのお手入れが完了します^^


スポンサードリンク

内部洗浄用スプレーのうまい使い方

スプレーの使い方はとても簡単で、エアコンフィンの部分にスプレーを吹きかけるだけです。液は外のホースから流れていくので、部屋の中が汚れる心配もありません。

心配な人は、念のために下にビニールを引いておくと安心です。でも、実際にスプレーを使って掃除をした様子をブログに書いている人も、ビニールなどは必要なかった、とのことでした。

念のため、掃除の手順を書いておきます。

①コンセントを抜く

②フィルターを取る
フィルターを取ったら見える銀色の部分がエアコンフィンです。

③エアコンフィンについている目立つホコリを取り除いておく
掃除機などを使って吸い取りましょう◎

④スプレーを良く振る

⑤スプレーする
フィンから5㎝程度離れたところから、フィンの向きにそってスプレーします。

⑥10分放置

⑦1時間送風で運転する

エアコン内部洗浄スプレーでお掃除の注意点

使い方も簡単で、手軽に掃除ができる内部洗浄スプレーですが、使う上で注意しておきたい点があります。

今回ご紹介したスプレーは、エアコンフィンを掃除するためのスプレーなので、他の部分に液が入り込んでしまうと、エアコン内部に液が残ってしまって、そこからカビが発生したり、液が固まりになってしまったり、というトラブルに繋がることもあるようです。

また、エアコン内部には、濡れてはいけない部品が使われている場所もあるので、そこにかかってしまうと故障してしまう可能性もあります。使うときは、フィン以外の場所にかかってしまわないように注意しましょう◎

そして、エアコンの種類によってはエアコンフィンの上に他の部分が重なって、中がよく見えないようになっているタイプもあります。カバーを取り外すのが難しい場合などは、スプレーで掃除するのはやめて、掃除機などでホコリを吸い取る程度のお掃除にとどめておくのがいいでしょう。

まとめ

以上、エアコンの内部洗浄スプレーのおすすめや上手な使い方についてご紹介しました!エアコンは是非、こまめなお掃除を。涼しくて綺麗な風で、夏を乗り切りましょう!◎



スポンサードリンク