水着の季節に!盛れるヌーブラで夏を謳歌

夏の日差しが照り付ける日々が続くとビーチが恋しくなりますよね。日本の海でもいいし、やっぱり海外?でもプールもいいわね?日本のプールでもいいけど、海外のプールつきホテルでゆったり、のんびり・・・。

めくるめく妄想の中にいる自分はスタイル抜群。足なんかすらっと長くて、くびれも・・・。あれ?ふと見た鏡に映った自分は何だか妄想の中の自分と違くないかい?いや違う。明らかに違う!スタイル保つ為にダイエットはバッチリ。でも、年齢と共に垂れ下がるバスト・・・。もしくはバストと呼べるのか?これは背中か?!

スレンダーなボディに足りないものは豊満なバストだけ。ならば盛りましょう!盛りを決めたが吉日。決意されたご婦女に朗報です。あなたの救世主。ヌーブラを試してみませんか。

ひところ話題になったヌーブラ。今でも人気のままですし、昔よりも進化しています。今や水着にも使えちゃうんですよ。今年の夏、デビューしてみませんか。


スポンサードリンク

ヌーブラとは

ヌーブラとは2002年にアメリカのBragel社が開発し、販売した、胸に直接貼り付けるタイプのブラジャーです。

Bragel社は豊胸手術などに携わる医療メーカー。乳がんなどにより乳房を失った女性が、従来の外科的方法に頼らず、より自然で安全かつ安価な豊胸が出来ないものだろうか。そんな思いから生まれた商品なのです。Bragel社はゲルパッドおよびクッション素材に関して、通気性や接着剤の安全性など品質と信頼性の高い商品を開発し、提供しています。

Bragel社が作るヌーブラには「NuBra」のロゴが印刷され、シリアルナンバーがふられています。ヌーブラは直接肌に張り付けるものなので、安全性は重視したいところですね。

ヌーブラとして売られていてもBragel社のものでなければヌーブラではありませんのでご注意下さいね。

ヌーブラの表面はさらっとしています。粘着性はなく、本物の胸のようです。ある程度の重さがありますが、両方で170gですので、つけるとそれほどの重さは感じません。

粘着力で胸をカバーしますが、肌が汚れた状態だと粘着力が弱くなってしまうので、貼り付ける前に、お肌のお手入れをして下さいね。何度でも貼りなおせるので、貼り方を工夫するとご自身の希望の胸の形を作る事ができますよ。

直接貼り付けるものなので、赤くなったり痒くなったり、ご自身の肌質と合わない場合は使用を控えるようにして下さいね。


スポンサードリンク

水着でも使えるヌーブラ

直接肌に張り付けるヌーブラは、改良以前は水など外的要因に弱かったのですが(取れないと困っちゃいますしね)、近年、防水で、水を吸収せず、粘着力が水にぬれても損なわれないSilicone、Silicone 3D、Beach Ovals、Beach Trianglesが生まれました。

これらを直接肌につけ、その上から水着を着用すれば、お好みに盛られ、形どられた胸が水着を着用している状態となります。

※ヌーブラを水中で長時間(プールなど)使用することはお勧めしません。 また、接着剤の表面が砂、油、ローションなどと接触していると、接着剤の品質が低下しますので、ビーチでは十分注意してください。

Bragel社は「胸」を作ってくれたのです。それは外科的手術も不要で、お好みの通りになり、安価です。日本で購入する場合、輸入製品となりますので¥7000~¥8000くらいで売られています。

まとめ

スリムでいて豊かなバストなんて理想な体型を手に入れようと思ったら、ダイエットにプラス胸筋の強化も必要だし、DNA的に難しい場合もあるし、ハードルが高くて仕方ありません。

たゆまぬ努力によって手に入れるも良しですが、ヌーブラという最強アイテムで、そのナイスバディを磨いてみるのはいかがでしょうか。



スポンサードリンク