水着を着る前に脱毛!背中にも気を付けて

夏の楽しみといえば、海にプール♪今年の水着も選んで準備OK!…ではないですね^^

一番忘れてはいけないのが、そう!ムダ毛処理です。剃り残しに気づいてしまうと、その日一日気になってしまいますから、ムダ毛処理は完璧にしておくこと!

そして、いつも通りのムダ毛処理では、水着を着るにはまだまだ足りません!今回は、そんな水着を着る前のムダ毛処理についてのお話になります☆


スポンサードリンク

背中の毛は見落としがち

背中って、洋服で見えなくなる部分なので、普段からこまめに処理をしている人は少ないかもしれませんね。水着を着るときにも、手足までは完璧に処理をしているけれど、背中までは行き届いていないって人も多いみたいです。

でも、背中のムダ毛処理って、見落としがちな場所であるのと同時に、目に入りやすい場所でもあるから大変!

うなじから背中にかけての産毛って意外と濃くて、びっくりしてしまう男性も多いみたいです。「意外と毛深いんだなあ…」なんて思われないためにも、きっちりムダ毛処理、しておきましょう^^


スポンサードリンク

脱毛しておきたい部位

ワキ

ここは常に綺麗に処理しておきたいですね^^ツルツルが当たり前と思われているところもあるので、毛を残しておくわけにはいきません。

腕は人目に触れやすいところなので、剃り残しがあると目立ちます。中途半端に伸びているとチクチクして、触れてびっくり!なんてことも。女の子同士だったらまだいいんですけどね。

私は毛が濃い方なので、チクチクするのが嫌で、海とかプールに行くときの腕の毛の処理はいつも行く直前にしていました!!

剃り残しができやすい場所が脚です。スネと太ももの裏側に注意ですね!あとは膝周辺もそうです。

しゃがんで話したりする場面だと脚が目線の近くにくるので、綺麗に処理してください^^

背中

後ろに立たれたときや、大きい浮き輪を一緒に使ったときとか、意外と目に入るのが背中です。でも、背中って自分で処理するのは難しくて、しかもT字の剃刀だと危ないですよね。

しかも剃り残しも出やすいので、お願いできそうな人がいるんだったら家族や友達に剃ってもらった方がいいかもしれません^^

自力でするのであれば、脱毛クリームを使うと剃り残しは減りますよ!ただ、脱毛クリームは肌への負担が大きいので、肌が弱い人はやめた方がいいです。

私も脱毛クリームで毛の処理をしたことがあるんですが、背中がぶつぶつになってしまってしばらく大変でした(*_*)しっかりパッチテストで大丈夫かどうか確認してからにしましょう◎

お腹

ビキニを着るならお腹の毛の処理もしておきたいですね^^お腹をじっと見ることってそんなにないかもしれませんが…

Vライン・Iライン

水着の間から毛がはみ出さないように、VラインとIラインにも気をつけていただきたいです。出かける前に一度水着を着て、チェックしておきましょう◎

Vラインの形は逆三角形か、U型がおすすめですよ^^

手足の指

水着だと、裸足で行動することになる時間が増えますね^^足の指の毛って、もしかしたら一番忘れやすい場所かも。ここに毛が生えていたら、相手が女の子だとちょっとぎょっとしちゃいます。

まとめ

以上、水着を切るときに毛の処理をしておきたい部位について、いろいろとお話ししました。男性なら、毛があってもぜんぜん気にならないんですが、女性って大変です。

足の指の毛やちょっとした剃り残しなど、細かいところまで気にしないといけないので神経を使いますが、完璧にツルツルにしてお出かけしましょ♪プールでも海でも、みなさん夏を楽しんできてくださいねー!



スポンサードリンク