水着に脇を隠すタイプがある!?

夏の海へのお出かけには、可愛い水着を着て行きたいものです。でも、「脇の黒ずみが気になる」など脇が気になったり、スタイルに自信がないと、コンプレックスがある人もいますよね。

せっかく海へ行くなら、可愛い水着でしかもコンプレックスも感じない水着で楽しみましょう♪ということで、今回は脇や体型を隠せる可愛い水着をご紹介していきます☆


スポンサードリンク

脇を隠せるタイプの水着

タンキニ

タンキニとは、タンクトップ×ビキニの水着のことで、ビキニを着るよりも脇が目立たず、脇の露出が気になる人におすすめです♪

タンクトップと同じ形なので、ビキニよりも肩幅が強調されないのも良いところ。ビキニを着たときに肩幅が気になっていた人やぽっこりお腹を見せられない!!という人にもおすすめですよ(*^^*)

若い世代の人たちも、ビキニじゃなくてあえてタンキニで♪という人もいるんです(*^^*)

オフショル

https://item.rakuten.co.jp/teddyshop/hys1511/

オフショルと言えば、最近ファッション業界でも流行っていましたね!オフショルの水着って、脇はもちろん二の腕のタプタプも隠せるのが嬉しいですよね^^

気になるところが隠せるのに見た目が可愛いので、若い人にも人気な水着^^デザインによってはお腹まで隠せるタイプの水着もありますよ♪

ワンピース

https://item.rakuten.co.jp/angelluna/al75447/

上下が繋がった、ワンピースタイプの水着にも、可愛いデザインあります♪ワンピースというと、スクール水着のイメージがある人もいるかもしれませんが、袖のあるタイプや、背中や肩を露出させたデザインだとおしゃれさが増します♪

その他

脇を隠せるデザインの水着もありますが、水着の上から羽織るのも◎

・シャツ
・ポンチョ
・パーカー
などがおすすめです(*^^*)


スポンサードリンク

水着を着る前に脇毛処理

水着を着る前は、脇を隠せるタイプの水着といえども、脇の毛の処理はしっかりとしておきましょう!脇の毛の処理の仕方でおすすめなのは…

電気シェーバー

肌を傷めず自己処理できるのが電気シェーバー。体の中でも頻繁に処理をする場所なので、肌を傷めてしまうやり方だと、黒ずみができてしまうこともあります。

脇の毛に限らず、毛の処理といえば剃刀を使っている人が多いと思いますが、安くて簡単に手入れができる反面、剃刀は皮膚を傷めやすく、しかも仕上がりもざらざらになりやすいです。

多少お金がかかりますが、肌を傷めずに処理できるという意味でもおすすめなのが電気シェーバーです^^

剃刀や毛抜きは控えて

剃刀での毛の処理は、黒ずみの原因になります。若い時は気にならなくても、年を重ねるほどに剃刀によるダメージの回復が遅れてしまうので、注意が必要です。

中には、剃刀での処理をずっと続けていたら、脇の肌触りがツルツルではなくなってしまった、という人もいました。剃刀は毛と一緒に皮膚まで削ってしまうので、皮膚が固くなってしまうのです…。

また、毛を抜くのもNGです。抜いた直後は綺麗になるのでやりたくなるのですが、抜いた毛穴に雑菌が入って炎症を起こしてしまうことがあります。

一度なってしまうときれいに治らないことも多いので、後悔することがないように、今のうちにやめておきましょう。

炎症意外にも、毛を抜くと埋もれ毛になりやすいです。埋もれ毛は繰り返しやすく、一度なってしまうと次の毛も埋もれてしまい、脇に黒いポツポツができてしまって見た目も悪くなってしまいます。

まとめ

以上、脇を隠せるタイプの水着や脇の毛の処理についてのお話でした。脇を隠せるタイプの水着でも、可愛いデザインの水着もありましたね♪

また、水着を着る前は毛の処理も大切です!毛の処理には、肌を傷めずに綺麗に処理できる電気シェーバーがおすすめでした。

可愛い水着とつるつるの脇で、海を存分に楽しんでくださいね♪



スポンサードリンク