浴衣を着るときのハーフアップのやり方とは

女の子にも男の子にも人気があるハーフアップ♪夏にはちょっぴり暑いけれど、女の子らしい雰囲気で、デートにもピッタリのヘアアレンジですよね^^やり方も簡単で、ちょっとアレンジを加えれば一気におしゃれで大人っぽい雰囲気に♪

今回は、ヘアアレンジ初心者さんでも簡単にできるハーフアップのヘアアレンジを集めてみました!


スポンサードリンク

ハーフアップのやり方

サイドの髪の毛でハーフアップ

https://www.youtube.com/watch?v=M1I054KZhDI

<やり方>
①耳の横のサイドの毛を少し取って、両側三つ編みにします。
②後ろで1つにまとめて、三つ編みに使ったゴムは外します。
③少量の毛を取って、ゴムに巻きつけます。
④結んだ髪の毛にワックスをつけて、全体をふんわりさせたら完成です☆

サイドの毛を三つ編みするだけで完成するアレンジなので、簡単です~♪三つ編みじゃなくて、ロープ編みにしても可愛いですね^^残った髪の毛も巻くと、もっと大人っぽい雰囲気になりますよ◎

サイドとトップを2つに分けてハーフアップ

https://www.youtube.com/watch?v=XVsAUNvsDvw

もう一つは、サイドとトップを分けて結ぶアレンジ。こちらの方が、アレンジの幅も広がります◎

<やり方>
①トップの毛を結びます。
②サイドの毛を二つに分けて、ねじって結びます。
片方が完成したら、いったん後ろで留めて置くとやりやすいです^^
③両サイドの髪の毛をまとめてくるりんぱします。
④髪の毛を引きだして、全体をふんわりさせます。
髪の毛を引きだすときに、ゴムの結び目が隠れるようにするといいですよ^^
⑤コテで残りの毛を巻いて、完成です☆

トップとサイドを分けて結ぶと、型崩れもしにくくなるので、浴衣で汗をかいたり、動き回っても安心です^^遅れ毛も残しておきましょう!

ボブでもハーフアップ

https://www.youtube.com/watch?v=oPZnilHQbAo

<やり方>
①髪の毛を外巻きにします。
内側の髪の毛も外巻きしましょう♪
②上半分の髪の毛を結んで、折り返してお団子にします。
お団子からはみ出る髪の毛は、後頭部の方に出すようにすると◎です♪
③髪の毛をほぐして、完成です☆

ポイントは、外巻きと最後のほぐしですね!ほぐすときは、お団子をしっかり握ってほぐすときれいにほぐれます^^

ボブだとポニーテールをするには髪の毛が短くて、なかなか難しいけれど、その代わりにハーフアップがよく似合う髪型で、ちょこんとしたお団子もかわいいです^^


スポンサードリンク

型崩れさせないために

お出かけの時のヘアアレンジで、心配になるのは型崩れ。ばっちりアレンジして出かけたのに、途中で崩れてしまっては悲しいですよね。

アレンジが出来上がったとしても、結び目やヘアピンが安定しないままでは、お出かけの最中、崩れてないか心配で気になってしまいます。

ヘアアレンジを型崩れさせないためには、
●しっかりと結んでから髪の毛をほぐすこと
●トップとサイドを分けて結ぶ

といいですよ^^

ゆるく結んでいると、後で崩れやすくなります。最初にしっかりと結んでおけば、時間が経っても崩れにくく、お出かけに集中できます☆

また、トップとサイドを分けて結ぶのも型崩れ防止になります◎1本で結ぶと、どうしてもサイドが緩くなりがち。それを初めから分けておけば、崩れにくい!というワケですね^^

まとめ

以上、ハーフアップのやり方や、型崩れしないための工夫をご紹介しました!

ハーフアップのやり方は、サイドの髪の毛をアレンジして真ん中で結ぶ方法と、トップとサイドを分けてアレンジする方法とありましたね☆

また、型崩れさせないためには、しっかりと髪の毛を結ぶこと、サイドとトップを分けて結ぶことがポイントです。

型崩れナシのヘアアレンジで、お祭りを楽しんでくださいね♪暑いので、水分補給はしっかりと!汗を拭くためのハンカチも忘れずに^^



スポンサードリンク