デニムコーデで夏を謳歌したい!【レディースver.】

夏でもオシャレを楽しみたい女の子もたくさんいるのでは?けれど、毎日のように真夏日や猛暑日が続いていると、つい手を抜いてラフな服装でおでかけしたくなってしまいますよね。

そんなときは、涼やかなデニムコーデで夏のオシャレをめいっぱい楽しんでみてはいかがでしょう。『夏にデニム!?』と思った女の子も多いと思いますが、コツさえ掴んでしまえば、誰でも涼やかな真夏のデニムコーデを楽しむことができるんです。

そこで、今回はデニムコーデで夏を謳歌するレディースファッションをご紹介します。

夏のデニムコーデは暑くないの?

デニムコーデは、合わせるトップス次第でオシャレの幅を広げることができるため、オシャレな女の子たちのあいだでは、意外と夏の鉄板コーデとなっています。

けれど、夏のデニムコーデは、下半身が蒸れる、汗をかいてベッタリ張り付いて気持ちが悪い、色落ちして下着やインナーにデニムの色が移ってしまうなどのトラブルや問題が起こりやすいため、夏にオススメできないコーデのひとつとされています。

そこで、デニムを快適に着こなすためのポイントを2つご紹介します。


スポンサードリンク

デニムの素材

夏にデニムコーデを楽しむならば、

  • 麻混デニム
  • ペーパーデニム
  • ポリウレタン混デニム

をチョイスするのがオススメです。

麻混デニムとペーパーデニムは、通気性が良く、軽やかでサラリとした着心地が特徴のデニムですので、長時間屋外で過ごすことになる夏フェスやアウトドアなどにピッタリなデニムとなっています。

一方、ポリウレタン混デニムは、伸縮性に優れており、立ったり座ったりする作業の多いBBQや庭いじりなどにオススメのデニムとなっており、座るときに太もも部分のデニム生地が伸びず、サイド立ち上がって太もも部分のデニム生地を上に引っ張って座りなおさなければならないといった面倒が一切ありません。

デニムの色

夏のデニムコーデをより楽しみたいときは、「夏の鉄板ロングボトムス」と呼ばれているホワイトデニムを1本用意しておくのがポイントです。

ホワイトカラーのデニムは、一般的なデニムと比べて、暑さを吸収しにくく、まわりの人に爽やかな印象を与えることができるため、夏のデニムコーデを思いっきり楽しみたいときには、とっても便利なアイテムとなっています。


スポンサードリンク

夏に合うレディースデニムコーデ

デニムコーデといえば、メンズのイメージが強いですが、ここ数年は20代から30代の女性を中心に、夏のデニムコーデがブームとなりつつあります。

そこで、この夏チャレンジしたい暑さに負けないオシャレなレディースデニムコーデをご紹介します。

ゆるシャツ×デニム

さばっとしたボーイッシュ感と華奢に見える女性らしさを兼ね揃えた定番コーデ。ゆったりとしたビッグシルエットシャツとデニムを組み合わせるだけなので、誰でもチャレンジすることができます。小物類は、トレンドをしっかりと押さえておくのがポイントです。

ヌーディカラーニット×デニム

お肌に馴染むナチュラルなニットを主役にしたデニムコーデ。定番のブルーデニムと合わせることで、女性らしさがアップします。ヒールをもっていきたいところですが、ここはフラットパンプスをチョイスするのがGood!

花柄ガウン×デニム

今年のトレンド柄「花柄」がプリントされたガウンを、定番のデニムコーデの上から羽織るだけ。きれいめデニムとトレンドアイテムを組み合わせると、より大人っぽく仕上げることができます。スーパーやコンビニに買い物へ行くときや近所の公園でピクニックを楽しむときにオススメです。

まとめ

デニムコーデで夏を謳歌したいときは、

・デニムの素材や色に注目する
・トレンドを取り入れてシンプルにまとめる

この2点がポイントとなります。

是非、今年の夏は、デニムコーデで夏を満喫されてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク