ハロウィンメイクでゾンビなのに可愛い!?

渋谷、川崎、新潟で開催されているハロウィンイベントは、日本三大ハロウィンイベントと呼ばれています。なかでも、渋谷のハロウィンイベントは、世界中の人から注目を集めている日本最大級のハロウィンイベントとなっており、10月31日のハロウィン当日はもちろんのこと、週末もたいへん盛り上がっています。

渋谷や川崎、新潟のような、大きなハロウィンイベントに参加する勇気はないけれど、恋人と地元のハロウィンイベント、親しい友人から誘われたハロウィンパーティに参加してみたいと思っている女の子も多いのではありませんか。

そこで今回は、ハロウィン初心者の女の子たちにピッタリな失敗しない可愛いゾンビメイクのやり方をご紹介します。


スポンサードリンク

ただ怖がらせるだけじゃなくなったゾンビメイク

ハロウィンイベントやパーティに参加するとき、1番悩むのが「仮装」ですよね。

少し前までのハロウィンでは、魔女やドラキュラ、オバケなどのホラー要素の強い仮装が人気を集めていましたが、現在ではゲームやアニメなどのキャラクター、キュートな動物系、物語テイストのデビル系など、さまざまな仮装を楽しむ女の子たちも増えてきました。

なかでも、昔ながらのゾンビメイクは、年々進化しており、ティッシュやネイルチップなどを使ったハイクオリティなメイクから、特殊メイクで仕上げた本格的なメイクまで、さまざまなゾンビメイクが誕生しています。

けれど、あまりにも気合の入ったハロウィンメイクでイベントやパーティに参加してしまうと、あまりのリアルさにまわりの参加者が引いてしまうことも。

ハロウィンイベントやパーティを思いっきり楽しみたいときは、ただ怖がらせるだけじゃなく、女子力をアップさせてくれる可愛いメイクを目指すのがポイントです。


スポンサードリンク

可愛いゾンビメイクの仕方

必要な道具

・マットタイプの茶色と黒色系アイシャドウ
・鮮やかな赤色のリップ
・黒のペンシルアイライナー
・ワセリン ※無ければ、リップクリームやアイシャドウ下地
・メイクスポンジ
・メイクブラシ

ゾンビメイクの事前準備

・普段通りのベースメイクをしておく。
目元を可愛く仕上げておくと、より可愛いゾンビメイクに仕上げることができます。

ゾンビメイクの手順

①ベースメイク後、目元にワセリンを、指のひらを使って、ランダムに目のまわりに塗ります。
※ワセリンが無ければ、無色のリップクリーム、クリームタイプのアイシャドウ下地でも代用可能。

②茶色のアイシャドウを指に取り、目のまわりに優しくランダムに塗ります。
骨格に沿ってアイシャドウを塗ってしまうと、パンダメイクになってしまいますので、骨格に沿って塗るのではなく、目のまわりを四角で囲うように塗るのがポイントです。

③メイクスポンジで指紋を消します。
ワセリンやアイシャドウを塗ったとき、指紋が残ってしまうことがあります。指紋が残ってしまうとリアリティが無くなってしまうため、メイクスポンジを使って、優しく指紋を消していきましょう。

④黒色のアイシャドウを茶色のアイシャドウの上に塗り重ねたら、メイクスポンジで指紋を消します。
茶色のアイシャドウを塗ったときと同じように、黒色のアイシャドウを指に取り、ランダムに茶色のアイシャドウの上に塗り重ねてゆきます。その後、メイクスポンジを使って、指紋を消してください。アイシャドウを塗る際、あえて左右の目元メイクを非対称とすると、上手に仕上げることができます。

⑤メイクブラシで目のまわりを黒く塗ります。
メイクブラシを使って、黒色のアイシャドウを少し濃いめに目のまわりにランダムで塗っていきます。指で塗ったときとは、少し違ったテクスチャーを加えることで、よりゾンビらしさが出てきます。

⑥黒アイシャドウを塗り広げ、怖さを軽減してゆく。
メイクブラシについている黒色のアイシャドウを、バランスを見ながら広範囲に塗り広げていきます。目の骨格に沿って塗るのではなく、四角をイメージして目を囲うように塗っていくのがポイントです。あまり広範囲かつ濃いめにアイシャドウを塗ってしまうと、怖さが強くなってしまうので、ほどほどに。

⑦鮮やかな赤色のリップを塗り、黒色のアイライナーで口角を少し描きます。
鮮やかな赤色のリップをキレイに塗ったら、黒色のペンシルアイライナーを使って、口角を少し描きます。左右どちらかの口角を大きく濃いめに描くのがポイントです。

⑧アイライナーのラインを指でぼかし、メイクスポンジで指紋を消したら完成!
バランスを見ながら、口角のラインを指でぼかしていきます。その後、メイクスポンジで指紋を消し、傷があるようにみせると、ゾンビメイクの完成です。鮮やかな赤色のリップに黒色のアイライナーを混ぜることで、口角が強調されて、よりゾンビっぽく見せることができます。

ワンランク上の可愛いゾンビメイクを目指すなら?

左右で違うカラーコンタクトを入れたり、アイロンを使って髪の毛を巻いた後にところどころ逆毛を立ててリボンやカチューシャでドレスアップすると可愛く仕上がります。

ゾンビメイクを可愛く仕上げるコツは、リアリティにこだわりすぎないこと。

傷痕メイクをしたり、くちが大きく裂けているように見えるメイクなどをしなくても、普段のメイクにほんの少しホラー要素を加えることでも、十分にハロウィンメイクになります。

まとめ

ハロウィンメイクは、リアリティを求めすぎてしまうと、同じイベントやパーティに参加している人から怖がられてしまったり、イベントやパーティからの帰宅途中に知らない人とすれ違った際、声を上げられてしまうことがあります。

初めてハロウィンイベントやパーティに参加する女の子は、控えめで可愛いゾンビメイクからはじめ、慣れてきたら、少しずつホラー感をプラスしていくのがオススメです。



スポンサードリンク