お祭りの屋台をレンタルするには?

最近は、普段のお仕事とは別に、副業で稼いでいる人が増えてきましたね。その中でもお祭りの屋台というのも副業として人気があるようです。

ただ、屋台をするにも準備が必要。「みんなどこで手に入れてるんだろう?」ということで、今回は屋台のレンタルについてのご紹介です。


スポンサードリンク

お祭りの屋台のレンタル料

ひと言に屋台と言っても、内容はさまざま。たこ焼きや焼きそばのような食事系や、綿菓子のようなおやつ系、スーパーボールなどのお楽しみ系などなど…。

お祭りの屋台のレンタル料は、屋台で何をするのかによっても変わってきますし、セット内容も何種類かあります。また、レンタル業者さんによっても少々の違いもあるようです。

今回は、基本のセット内容の値段をご紹介していきますので、予算を立てるときの参考にしていただければと思います^^料金は2日間でのレンタル料になります◎

綿菓子

・綿菓子機+材料100人分…(小)約8,000円/(大)約12,000円
・綿菓子機のみ…(小)約5,000円/(大)約10,000円
・材料のみ100人分…約2,000円
・光る綿菓子棒…1本約300円

ポップコーン

・ポップコーン機+材料とカップ100人分…約13,000円
・ポップコーン機のみ…約7,500円
・材料とカップのみ…(塩バター100人分)約3,000円
(キャラメル80人分)約7,000円
(チョコレート80人分)約7,000円

かき氷

・かき氷機+材料100人分…(電動)約15,000円/(手動)約10,000円/(ミニ)約7,000円
・かき氷機のみ…(電動)約12,000円/(手動)約7,000円/(ミニ)約3,000円
・材料のみ100人分…約4,000円
・クーラーボックス32L…約600円
※材料に氷は付いてません。

金魚すくい

・金魚すくいセット+金魚(小500匹)+プール…約27,000円
・金魚100匹…約7,500円

その他すくい/吊りモノ

・ヨーヨー吊りセットプール付き…約3,700円
・ヨーヨー風船100個分ポンプ付き…約2,500円

・スーパーボールすくいセットプール付き…約6,500円~
・スーパーボールのみ300個…約3,000円

食事系

・焼きそば(鉄板+ホットショーケース)…約16,000円
・たこ焼き(たこ焼き器+テーブル+パイプ椅子)…約7,500円
・焼き鳥(焼き鳥器+ホットショーケース)…約10,000円

おすすめのサイト

屋台のレンタルは、こちらのサイトさんがいろいろと扱っているので、参考にしてください♪
ダーリング
イベンテック
ダスキンレントオール

セット内容に材料がないタイプもあるので、セット内容は事前によく確認をお願いしますm(__)m


スポンサードリンク

屋台のルール

お祭りで屋台を出すには、保健所や警察署からの許可や資格が必要です。お祭りの当日に、自分で勝手に屋台を出す、というわけにはいかないので注意しましょう。

お祭りの屋台を出すためには、事前にその場所を管轄している警察署からの「臨時営業許可証」が必要になります。また、屋台で食品を扱うには、食品責任者の資格も必要です。

そして、お祭りを主催している団体から、屋台の出店を許可してもらうのも忘れないようにしましょう。各会場で、飲み物の値段を統一したり、アルコールの販売はしないことになっていたりと、ルールがある場合もあるので、そちらの確認もしなければいけません。

あと、調べていて、花火やお祭りの屋台を出している人たちの中に仕切っている人がいて、その人を中心に上下関係があったりもするようで、新規で出店するのは難しい、というようなコメントも多々見つけました。

いまはお祭り以外でも、マルシェなんかで食品の販売を募集しているところもあるので、そういうのも視野に入れてみると良いかもしれませんね^^

まとめ

以上、お祭りの屋台のレンタル料などをご紹介しました。花火大会やお祭りでよく見かける屋台。少々高い値段設定でも、お祭りだったらかってしまうので不思議です…

各会場ごとのルールや人間関係のこともありますので、周りの人と相談をしながら話を進めていく方がいいですね^^

これから屋台を出すという方の参考になれば幸いです♪



スポンサードリンク