誰もが一度は育てたことがある朝顔!種にも保管方法はある!?

夏の風物詩のひとつでもある朝顔。小学生の頃、誰もが一度は育てたことがあるのではないでしょうか?実は、そんな朝顔の種に保存方法があるというのは本当なんでしょうか?

夏と言えば様々なものが浮かびますが、朝顔を浮かべる人も多いのではないのでしょうか?夏の風物詩のひとつとも言える朝顔、様々な色があり綺麗ですよね~。暑さも和らげるような、そんな清々しさを持て成す気もします!

そして、小学生の頃、誰もが一度は育てたことがあるのではないのでしょうか?毎日水やりをして、つるが伸びてくると棒を立てたりとしましたね~。毎朝成長のスピードに驚いたり、観察絵日記を書いたり、夏休みの時期には家に持って帰ったりもしたり、夏休み=朝顔です!笑


スポンサードリンク

夏と言えば朝顔!そんな朝顔の種の保管方法とは?

そんな朝顔、育て方は割かし簡単だった気がします。小学生低学年でも育てられるくらいですから、難しくはないはずですよね。種をまいて水をあげ、目が出てどんどん成長して、つるがどんどん伸びてと、水をあげさえしてれば良いというイメージが強いです。

特に、育て方を考えなくても普通に花が咲くってイメージが強いイメージですが、種の保管方法があるみたいなんです。朝顔の種の保管方法は?というと、冷暗所にての保管が適します。

これは必ず守って保管しましょう!茶封筒などを利用した方が良いですね。種を収穫してから、種をまくまで期間がけっこうあきます。翌年に種をまくまでしっかりと、保管したいものです!


スポンサードリンク

収穫した種を、長持ちさせるには?

朝顔を育てるうえでの楽しみの一つは、種の収穫でもありますね!花が枯れてしまったけど、種が簡単にいっぱい採れる!種が何個採れたか数えるのも、ワクワクです。翌年にまた蒔くことができるし、嬉しいですよね~。

小学生の頃、収穫した種をメッセージと共に、翌年用に後輩へプレゼントするという伝統を行っていた事を思い出しました~。

そんな朝顔の種を長持ちさせ、翌年につなぐためにはどうしたら良いのでしょうか?ポイントとしては、しっかりと乾燥させることにあります!なんでもそうですが、湿気は腐ったりする原因となりますよね。しっかりと乾燥させてから、茶封筒などにいれ暗くした保管方法をとりましょう。

更に、種を長持ちさせるために、お菓子などに入っている乾燥材を使うのも手です!普段捨ててしまうこの乾燥材が、再利用となりとても便利です。その後、缶やジップロックなどに入れてしっかりと冷暗所で保管しましょう。

翌年に種をまくまで意外と場所を忘れてしまったりすることもありそうですので、分かりやすい場所にまとめて保管をした方が良さそうですね!種は品種ごとに分けたりして、収穫日などの詳細を書いておきましょう~。これで、翌年もしっかりと、朝顔の種を使えそうですね!

せっかく、大切に育てた夏の思い出のひとつでもある朝顔。その朝顔から採れた種は、特別なものではないでしょうか?無駄にすることなく、しっかりと保管しましょう。

保管方法も難しいものではないので、誰もが失敗なくできると思います!是非、翌年も綺麗な朝顔の花を咲かせましょう~!

まとめ

夏と言えば朝顔~!様々な色があり美しいのはもちろん、育てるのが楽しみのひとつでもありますね。そんな朝顔は小学生でも育てられるほど、簡単なので嬉しいです。

せっかく育てていたのに、途中で失敗したなんてあったらショックですから、失敗する事が少ない朝顔は素晴らしい植物ではないでしょうか?そんな朝顔からは種がたくさん採れます。翌年にまたまくことができますので、しっかりと冷暗所で保管しておきましょう。

長持ちさせる為に、しっかりと乾燥させて乾燥材を使ったりと、工夫してみましょう。また来年も朝顔の花が見れますように~!



スポンサードリンク