気をつけて!朝顔の種を食べると下痢をする!?


夏に鮮やかに咲く朝顔。身近によくあるのが特徴ですが、実は朝顔の種を食べると下痢をするとか。お子様が気をつけて欲しい点もあるので、見てみましょう~!

夏に綺麗に咲く朝顔。学校で育てたり、道端に咲いていたりと、身近にあるのが特徴の花でもありますね!どこでも見ることが出来るし、花を咲かせやすく、育ちやすいのかもしれません。

そんな、朝顔は花が咲き終わると、沢山の種ができます!この種を収穫するのも楽しみのひとつでもあるのですが、実はこの種に注意する点があるのです。


スポンサードリンク

実は知らない人も多い?朝顔の種の作用とは?


朝顔の種には、簡単に言うと毒があります。これには驚いた方も多いのではないでしょうか?下剤の効果もあり、そして恐ろしい事に幻覚などの症状を現す麻薬の成分も入っているものがあるとか。これはどういうことでしょうか?

毒と言っても、日本の朝顔の種には麻薬のような成分がなく、食べたらお腹を下してしまうなど下剤と同じ成分が含まれます。腹痛などの症状も現れる方もいるそうです。ちょっと安心しましたが、一方の西洋の朝顔の種は恐ろしい成分を持っています。

西洋地域に生息する、日本の朝顔と見た目が同じような花が咲くオオバアサガオの種には、LSDに似た成分が含まれていて、幻覚症状を引き起こすと知られています。つまり、麻薬のような成分が含まれているのです。実際に、若者がハイになろうと、朝顔の種を食べて倒れるという事件も起きています。

特に、お子様は口に入れないように注意が必要となります。お子様には、お腹を壊しがちな方も多いと思いますので、万が一食べてしまうと大人よりも症状が強くでてしまいます。

朝顔の種は食べちゃいけない!と日頃から習慣つけておくのが良さそうです。保管場所などにも注意して、食べ物ではないとはっきり記しておきましょう。


スポンサードリンク

怖い一面も持つ朝顔の有効活用とは?


朝顔の種の怖い面を逆に有効活用することはできるのでしょうか。朝顔の種には、下剤の成分が含まれていますので、量を守れば便秘に効果があるという事になります。

古くから、朝顔の種は漢方として活用されていたことが分かっています。9~10月に採取したものを乾かし、種を粉末にして、1日0.5g~1.5gを服用すると、便秘に効く薬の代わりになるようです。

空腹時に服用した方が、効果があるみたいですが、強力な下剤の成分が含まれている為、量を守ることが必須となります。即効性のある下剤ですので、通常の市販の下剤とは違うと考えた方が良さそうです。

また血圧を下げる効果もありますが、副作用として腹痛・嘔吐なども考えられます。医師や薬剤師の知識が必要となりますので、素人が使用するのはとても危険です。

その他にも、鶏のしらみを駆除するのに使用したりと、様々な使用方法があるようです。

これらのように使用するのはあまり現実的ではありませんので、朝顔を使って作品を作ってみてはどうでしょうか?例えば、朝顔のつるを使ってリースを作ってみるのはどうでしょうか。朝顔のつるは長いため、リースにするのにちょうど良いです。飾りつけをいっぱいして、オリジナルのリースを作るのも良いですよね!

その他に、朝顔の花や葉を押し花にしてみたりと、子供が興味ありそうなことなどに活用する事も可能です。ちょっとしたアイディア次第で活用方法が見つかるかもしれません。

まとめ

身近にある朝顔。花が咲き終わると、沢山の種ができますが、この種には下剤と同じ成分が入っているので、食べてはいけないという事が分かりました!また、西洋の朝顔には、麻薬と同じような成分が入っていて、とても危険です。

下剤として漢方では昔から使われているみたいですが、素人は活用しない方が良いでしょう。朝顔の種を活用する事は現実的には難しそうですが、朝顔のつるを使ってリースを作ったり、朝顔の花で押し花を作ったりとしてみてはいかがでしょうか?子供から大人まで楽しめたらいいですね。



スポンサードリンク