ラジオ体操での消費カロリーの計算方法


ラジオ体操に積極的に参加している方はいらっしゃるでしょうか?朝早く起きてラジオ体操をするというのはなかなか大変なことですが、ラジオ体操のあとは晴れやかな気持ちになりますし、なにより健康的で良いことです。

そんなラジオ体操ですが、実はダイエット効果があるのをご存知でしょうか。最近ちょっと体重が気になってきたなと考えている方にとって、とてもお得な情報となります。

それではこれからラジオ体操のダイエット効果や消費カロリーについてご紹介させていただきたいと思います。


スポンサードリンク

ラジオ体操にダイエット効果が!?


ラジオ体操にダイエット効果があるとすれば、とてもうれしいことですよね。なにせラジオ体操というものは、たったの3分程度の運動だからです。これなら無理なくダイエットをすることができますよね。

しかし、ラジオ体操に、ほんとにダイエット効果があるのかと、疑問に思う方がいらっしゃるでしょう。確かにラジオ体操というと3分程ちょっとした体操をするだけですよね。

ところがなんとラジオ体操にはウォーキングと同様の有酸素運動の効果があります。さらに筋トレやストレッチと同じ効果も得られます。

これには驚きですよね。有酸素運動は、脂肪が燃焼しやすい運動となっていますが、そのような運動の恩恵をラジオ体操で得られるのは大きいです。

そして筋トレやストレッチの効果もあるのはとてもうれしいですよね。筋トレやストレッチは普段から行っていると、強い信念が無いとどうしてもサボりがちになってしまいます。それがラジオ体操をするだけで良いなら、毎日続けられるでしょう。

いつもダイエットが続かないとお悩みの方はラジオ体操ダイエットで無理なくダイエットをしてみるのはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

ラジオ体操で消費されるカロリー


ラジオ体操にダイエット効果があるのはご理解いただけたかと思います。そんなラジオ体操が具体的にどの程度カロリーを消費してくれるのか気になってきませんか?

ラジオ体操の消費カロリーは第一と第二を合わせると、なんと20~30kcalもあります。ちなみにラジオ体操の第一は3分で、第二が3分30秒となっています。これはウォーキングを10~20分程度行うのと同等の効果があるのです。

ウォーキングは1分あたり2~4kcalを消費しますが、ラジオ体操は1分あたり3~6kcalとなります。ラジオ体操の方が、いかに消費カロリーが多いかについて、これでご理解いただけたかと思います。

このように消費カロリーと運動量を見ると、ウォーキングを毎日繰り返すよりはラジオ体操の方がよっぽど簡単なのではないでしょうか?ウォーキングよりも消費カロリーが多く、なおかつ運動時間も短いので、とても続けやすいかと思われます。

もちろん、ジョギングやランニングの方が消費カロリーは多いのですが、やはりその分疲れてしまうので、ダイエット目的だとだんだん億劫になってきます。

その点、ラジオ体操なら10分もかからず、ちょっとした体操を繰り返すだけなので、いつもダイエットを途中で投げてしまう方でもきっと長く続けられるでしょう。

まとめ

ラジオ体操というものは健康的にも良いうえに、ダイエット効果まであります。ラジオ体操は、ウォーキングのような有酸素運動となるので、カロリーを消費しやすい体を作ってくれるのです。

さらにラジオ体操はウォーキングよりも少ない運動で多くのカロリーを消費できるので、負担がとても少なくいつでも手軽に行うことができます。

いつもダイエットが続かなくてなかなか痩せられないとお悩みの方は、今回ご紹介させていただいたことを参考にしていただけたらと思います。毎日ラジオ体操を続けていれば必ず痩せることが出来ますよ。



スポンサードリンク