ゴールデンウィークにおすすめ!穴場で関東にある温泉5選

ゴールデンウィークはどこも混んでいます。また、旅行となるとパパ・ママは費用も時間もかかる為、どこかに連れて行って!とせがむ子供に、ふたつ返事のいいお顔がなかなか出来ないものですね。

それでも連続した休みをずーっとお家で過ごすのも小さい子供と一緒だと大変。毎日公園遊びでも飽きてしまいます。そしてせっかくのゴールデンウィークなのに・・・という言葉が頭を駆け巡ってしまうものです。

どこか近場で、ゴールデンウィークの混雑中でも手軽に行って帰って来られるところがあれば、やっぱり行きたくなっちゃいますよね。

そして日々の疲れを癒すならやっぱり温泉!関東にある温泉でゴールデンウィークにおすすめを5つ、ご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

関東の温泉5選

群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡を関東と位置付けた時、温泉と言えば神奈川・静岡の伊豆・箱根が専ら関東近郊の温泉地として有名ですね。

しかし今回は「ゴールデンウィークにおすすめな穴場の温泉」をご紹介させて頂きたいので伊豆・箱根を外した5選をご紹介したいと思います。

おすすめ5選は

 1、栃木・奥日光
 2、千葉・養老渓谷
 3、埼玉・秩父
 4、群馬・渋川
 5、東京・秋川渓谷

です。

1の奥日光は、行く途中で日光東照宮などをお参りできます。

2の千葉・養老渓谷は「チバニアン」がある所です。今後注目されるかもしれない「チバニアン」を家族で見に行くのもいいかもしれません。

3の秩父。実は最近西武鉄道が力を入れていて目下注目の観光地。

4の群馬・渋川は会津の近郊地。そして5の東京・秋川渓谷の温泉は東京にある天然温泉。

これらの温泉地は電車でも行けますし、車でも行けます。そして自然豊かな観光地、歴史的な観光地があるので温泉以外も楽しめます。また、関東にお住まいの方であれば日帰りでも行けますね。


スポンサードリンク

電車派か車派か

関東在住の方がゴールデンウィークに、家族で関東近郊へ温泉旅行に行くのであれば、お勧めは電車です。

小さなお子様はいつ「トイレ」と言い出すかわかりません。我慢して、と親が切実に願っても止められるものでもなく、また、トイレに行けないプレッシャーから嘔吐してしまう子供も少なくありません。

お子さんの状態を鑑みると特急列車の指定席を取って、乗り継ぎ時間もゆったりと取ったスケジュールでの電車移動がおすすめであるといえます。

一方、車での移動の利点は交通費の安さと荷物の持ち運びが楽、目的地での移動がしやすく、雨でも移動が楽々、というところですね。

渋滞も無く、目的地や立ち寄り地へ予定通りに辿り着けるなら、断然車での観光がおすすめですが、ゴールデンウィークは予定通りというのは、難しい可能性が高いでしょう。

まとめ

ゴールデンウィークをどこで過ごすか。早い方は年末から予定を立てますね。もっと早い方だとお盆明けから。

特に昨今は旅行会社を通して情報や予約を取らなくても、直接宿のホームページで情報を収集し、直接予約するなら電話一本、メール一本で済みます。

出遅れると希望の観光地への旅行が難しくなってしまうかもしれません。早め早めに計画をして用意周到に準備し、ゴールデンウィークを迎えるのもいいですね。

また、長い休みの真ん中くらいで近郊の観光地に「よし決めた!」と急に予定を立てられるのも、ゴールデンウィークの良いところです。

新緑の候、目に優しい緑もあり、また、5月5日のこどもの日がある為、思いがけず鯉のぼりの大群や、兜の飾りに出会う事もあります。

ゴールデンウィークにどこかに行くとなると混雑が避けられず敬遠しがちですが、「ちょっとそこまで」出かけてみる感覚で出かけてみてはいかがでしょうか



スポンサードリンク