結婚式で親を呼ばない?


いくら家族とはいえ、いろいろな事情があってどうしても好きになれないこともあります。結婚式は、本当に大切な人たちに見てもらいたい。

でも、友人の結婚式で見た、花嫁が両親に手紙を読む感動のシーン、周りの目や常識を考えれば、やっぱり呼ぶべきなのでは…と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、親がいない結婚式もアリなのか、親を結婚式に呼ばない理由についてお話していこうと思います。


スポンサードリンク

親がいない結婚式もありなのか


結論から言えば、親を結婚式に招待しなかった人たちはいます。親を結婚式に呼ばなかった人の中には、海外で2人だけの結婚式や、そもそも式自体を挙げないという選択をした人もいます。

今では結婚をしても式は挙げない“ナシ婚”という言葉が登場したり、結婚式を写真ですませる“フォト婚”もあります。ひと言に結婚式といっても、最近になっていろんな選択肢が増えてきましたね。

ただ、簡単にはいかないのが実際のところで…本人は“周りからどう思われても良い”と思っているとしても、結婚は相手や相手の家族の存在があるのを忘れてはいけないですね。2人ではすんなり話がまとまったとしても、相手の両親となると年代も違うので考え方にも違いが出てきやすいですよね。

将来、子どもが生まれれば、お祝い事など、親と関わる機会はたくさんありますから、さらに話は難しくなります。結婚は1人だけの問題ではありません。だからこそ悩むのですよね。

結婚式に親を招待しないことは、不信感に繋がることがあります。親と仲が悪いことを打ち明けて、結婚が破談にまでなってしまった人もいます。悲しいですが、親を好きになれないという感情は、家庭環境に恵まれて育った人が理解するには難しいですね。

でも、無理をして呼んで、結婚式で嫌な思いをした人もいます。

ネガティブな内容をたくさん並べてしまいましたが、結婚式に親を呼びたくない理由をきちんとお話をして、理解してもらえた、という人ももちろんたくさんいらっしゃいました。周りの方とよく話し合って、自分の気持ちにも整理をつけて、親を呼ぶにしろ呼ばないにしろ、後悔のない結婚式を挙げていただきたいと思っています。


スポンサードリンク

親が出席しない理由


今度は、自分の結婚式に親を呼ばなかったみなさんの理由を見ていきましょう。

①離婚・別居
自分が小さい頃に両親が離婚して、片親で育った場合。離婚・別居後、ずっと会っていなかったり、そもそも連絡が取れない場合など。

②DVなど、育児放棄
親と関わることによって、自分の心と体の健康が保てなくなってしまう、幸せが阻害されてしまう、または命の危険がある場合。

親の実家に預けられ、ずっと祖父母に育ててもらい、本当の親のように思っているから、という方もいらっしゃいました。

③結婚式を台無しにされてしまう
酒癖が異常に悪いなど、結婚式を台無しにされてしまう場合。こういう場合は自分が嫌な気持ちになるだけではなく、周りの人にも迷惑がかかってしまいますからね…。

他には、

・結婚に反対されている
・病気で来られない
・死別している
・自分にとって毒親である

などの理由も見受けられました。

まとめ

以上、結婚式に親を呼ばないのはありなのか、呼ばなかった理由などをご紹介しました。実際に結婚式を親ナシで行った人もいらっしゃいました。

結婚式に親を呼ぶかどうかで悩んでいる方は、まずはお相手と、その家族のみなさんに理解してもらうことが大切ですから、まだそのことをお話していない人は気持ちを伝えることです。

どうか、素敵な結婚式になりますように。



スポンサードリンク