たぬきの鳴き声は威嚇を意味する!?


登山の最中に聞いたことがありませんか?「ウキューーーーン!」「ウワンウワーーン!」

そんな、なんともいえぬ動物の鳴き声。実はこれ、たぬきの鳴き声です。

たぬきが鳴き声をあげるのは稀ですが、こんな独特の鳴き声が聞こえたら、近場にたぬきがいるのかもしれません。もし、想像が難しければ、“たぬき 鳴き声”で検索してみてください。当たり前ですが「ぽんぽこりん」とは鳴かないですね……。

最近では人間の住む地に生息する、野生のたぬき。静かでノソノソっとしているイメージがありますよね。遠目で見つけても、サッと逃げてしまったりして、あまりじっくりと観察する機会がありません。

そんなたぬきが、大きな鳴き声を上げるときいったい何が起こっているのでしょうか?実は、たぬきが鳴く理由は、あまり周知されていません。また、鳴き声のみならず、実際にたぬきと出会ったとき、危険を回避するにはどうすればいいのでしょうか。

それなりに身近ですが、意外と未知の生物“たぬき”について、知っておくと便利な知識を、まとめました!


スポンサードリンク

たぬきが鳴く理由


たぬきが鳴く理由としては、主に

・威嚇するとき
・喧嘩するとき

このような場合が挙げられます。敵が現れた際に、自分を強く大きく見せるための鳴き声、ということですね。

登山をしているとき、ガイドの人に「動物が威嚇する鳴き声が聞こえたら、その場を離れた方がいい。」と、教えてもらったことがあります。つまり“何らかの危険な動物がいる可能性”がある、ということなのだとか。

たぬきの鳴き声が聞こえたとき、相手がたぬきであればまだいいのですが、例えば“熊”や“蛇”だと、人間にとっても危険です。気になるから、様子を見に行こう……などと安易に近づくことは、しないほうが安全でしょう。


スポンサードリンク

たぬきと出会った時の対処法


登山中等に、たぬきと出会ってしまったらどうすればいいのでしょうか?

たぬきは、とても臆病な生き物です。警戒心が強く、野生のたぬきであれば、突然目の前に現れた人間に懐く可能性は、非常に低いでしょう。それどころか、警戒心が強いあまり、身を守るため、あなたを攻撃するかもしれません。そして、たぬきは引っ掻き、噛みつくことのできる生き物です。

登山中の怪我は命に関わりますので、攻撃されることは避けなければなりません。可愛いからと、撫でようと近づいてはいけません。下手に声をかけたり、手を出したりしない方がよいでしょう。

興味がない、とでもいうようにできるだけたぬきから離れたところを歩いて去ってみてください。たぬきもこちらが敵ではないと理解すれば、警戒心を解いてくれるかもしれません。

まとめ

動物園でも、見ることができるたぬき。ふわふわで、モソモソと動く様がとっても可愛いですよね。しかし、野生のたぬきは飼育が不可能といわれており人間に対し、強い警戒心を抱いています。

小さな動物ですが、毎回逃げるだけではありません。大声をあげて鳴き、威嚇することもできますし攻撃することもあるほど、行動的な動物です。あまり安易に近づかないのが、安全といえるでしょう。

しかし、無差別に人を襲う動物ではないのも、また事実です。こちらが何もしなければ、彼らも落ち着いています。ぜひ、野生動物との安全な距離感を知り、楽しい登山を!



スポンサードリンク