部屋の模様替えで気分を変えたい!上手な家具の配置とコツとは!?

普段生活する空間って、とっても大切ですよね!そんな部屋の模様替えをして、がらりと気分を変えたいって思う事もあります。

インテリアって、とても気になるところですよね!狭いお部屋でも上手に家具を配置したりして、なるべく広く見せたいものです。また、色使いに統一感を持たせると、まとまりよく見えます。

インテリアはとても気にしたいところだし、あれこれと考えるのは楽しみですね!たまには、お部屋の模様替えもして、気分転換や心機一転したい時もあります。


スポンサードリンク

上手な家具の配置は?風水も気にした方が良いの?

そこで大切なのが、上手な家具の配置の仕方です!やはり、まずは大きい家具から配置するのがコツです。またせっかくでしたら、風水も気にした運気アップできるようなお部屋づくりがおすすめです。

まず一番気になる大きな家具と言ったら、ベッドです!毎日寝る場所ともあって、リラックスできる良い環境を心がけたいですよね。

場所をとるベッドはワンルームなんかでは、壁側に置くのが良さそうです。入口のドア付近ですと、かなり邪魔ですし、部屋が狭くなりがちなのでNGです。また、窓側も良さそうに思えますが、風水的はあまり良くないようです。ですので、ドアや窓から近くない壁側がベストです。

寝室だけの部屋でしたら、真ん中にベッドを置いて、ベッド中心の部屋にしても良さそうですよね!そんな広い部屋は憧れです。

次の大きめの家具と言ったら、ソファーやテーブルでしょうか。こちらも配置次第でだいぶ印象が変わります!

ポイントはソファーに座った時の目の前が圧迫した感じがしないこと。ソファーの前に、家具や圧迫感があるものを置くのはNGです!

基本的にソファーの目先には、テレビを置く人も多いのでは?テレビ台やテレビの収納棚など高さが高いものも多いですが、配慮した方が良さそうですね。

ちょっと広いお部屋でしたら、ソファーをリビングとダイニングのしきりに使うのも良いかもしれません!狭いお部屋でしたら、窓側などなるべくドアから離れていて、広い空間を見渡せる場所がベストそうです!

このように、部屋の家具の配置のコツは大きい家具から置くこと!そして、そこまで気にしすぎなくても良いとは思いますが、風水も調べてみるとけっこう面白いです。

風水を気にした配置にすると、不思議な事に自然とお部屋の家具のバランスが良くなったりもします。模様替えのコツとも言えるかもしれませんね。


スポンサードリンク

せっかく模様替えしたのなら、綺麗な状況を保ちたい!整理整頓のコツ?

さて、家具の配置のコツをお話ししました!狭い部屋でも、配置次第では広く見せる事もできそうですね。あれこれ考えると、部屋の模様替えをするのが、楽しみになります!

そんな、模様替えで綺麗になった部屋を、なるべく綺麗に保ちたいのですが、なかなか難しい事です。日頃の、整理整頓のコツはあるのでしょうか?

なんといっても、まずはなるべく不要になったものは捨てるという事です。何かと物は増えていきますし、新しいものや服もどんどん買っていきますよね。買う分だけ、増えているので、処分をするという事を頭に入れておきましょう!

ですが、なかなか捨てられない事も多いかと思います。そんな時は、収納グッズやボックスなどを多く使い、日頃から整理整頓を心がけましょう!ポイントはなるべく見えない場所に収納する事。

一人暮らしのワンルームなんかでは、狭い分収納が大切になってきます。ボックスや引き出しタイプの収納などを使い、なるべく中身が見えない方がごちゃごちゃ感を防ぐことができます。

特に、書類などの紙類やなんだかんだ増えてしまう洋服などは、収納グッズをたくさん使用して上手に整理整頓をしてみましょう!

また、日常生活の中で毎日ちょっとずつ整頓をするとか、出したものや使ったものはすぐに片付けるとか、ちょっとした事の積み重ねが大切ですね!

まとめ

狭い部屋でも、やっぱり可愛くインテリアをしたりしたい、模様替えもしたい、と思う事もありますよね。

広く見せる為の家具の配置のコツは、大きい家具から配置する事。入口付近はなるべくスペースを作ったりすると良さそうです。

また、風水をちょっと気にしてみるのも面白いです。すっきりとした配置を目指すことと、風水で良い配置というのは、共通点もありそうです。

そして、収納グッズを使ったりして、見えない場所に収納する事で整理整頓が上手にできたりもします。

是非、楽しく部屋の配置を考え、模様替えにトライしてみましょう!



スポンサードリンク