ウエットティッシュケースを手作りで可愛く作りたい!簡単な作り方とは?

旅行やお出かけに何かと便利なウエットティッシュ!そんなウエットティッシュも可愛いケースで持ち歩きたい!

旅行やお出かけ、普段の生活でも大活躍のウエットティッシュ!日頃から、カバンに入れて持ち歩くのもベストの万能グッズです。そんな常に持ち歩きたいものだからこそ、可愛いウエットティッシュカバーが欲しいものです。

でも、ティッシュケースなどと違って、ウエットティッシュケースってあまり売っていない気がしませんか?そんな時は、手作りで可愛いウエットティッシュケースを作っちゃいましょう!


スポンサードリンク

可愛い手作りウエットティッシュケースの作り方とは?

とっても簡単な作り方で、可愛いものが手作りでできちゃいます!可愛いもの好きな方に、とってもおすすめです!

そんなウエットティッシュケースの作り方ですが、ポイントは取り出し口が大きめに開いている事と、裏側に詰め替え口のファスナーがついている事。実はA4サイズのファスナーがついたケース(ポーチ)を使い、簡単に作ることができるのです。

元は平のポーチとなりますが、可愛い柄のものやデザインが良いもの、素材も布やポリエステルで濡れにくいものなど様々です。このポーチを裏返して、左右の縫い目をほどく事が初めのステップ。

ほどくと、輪の様な感じになります。ファスナー部分が裏の真ん中のウエットティッシュの詰め替え口となります。

ファスナーを裏の真ん中に置いたら、上下の輪になっている部分を3㎝ほど谷折りに折り込みます。これが完成した時の、マチの部分になりそうですよね。

ウエットティッシュを合わせてみて、左右が長いようでしたら、カットしてOKです。

あとは、左右を縫ってひっくり返したら完成です!あまり左右を切りすぎてしまうと、縫えなくなってしまうので、注意が必要です。

あっという間に、こんな簡単な方法でウエットティッシュケースができるなんて、驚きですよね。裁縫が苦手な方でも、これなら作ることが出来そうです。

自分の好きな柄のものを見つけてみましょう!


スポンサードリンク

簡単にできるウエットティッシュケース!こんなアレンジもできるんです!

ファスナー付きの平らなポーチを使い、簡単にできるウエットケースの作り方をご紹介しました。実は、この方法にちょっとしたアレンジを加える事もできるのです!

ポイントは、表の口です。ここから、ウエットティッシュを取り出すのですが、乾きやすいものでもありますので、しっかりとふたを取り付けてあげる事もおすすめです。

使うのは100均などで売っている、ウエットティッシュのふたです。専用の蓋だけで売っていて、様々な色があるみたいです。

このふたのサイズに合わせて、接着口を残してカットします。穴をあけるようなイメージです。後は瞬間接着剤等で接着するだけ!あっという間に、ふたができました!

また、ふたには開けるタイプのものの他にも、ぴたっと何回も貼ってはがすことができるものもありますので、色々と探してみましょう。

また、ビニールタイプのポーチを使っても、ウエットティッシュケースは作れます!ビニールタイプですので、飾りつけはシールやマスキングテープなど、オリジナルの物を使うことができます!

他にも、ポケットがついているポーチを使えば、小物入れ付きのウエットティッシュカバーができます。取り付けたふたにも、可愛いシールを貼ったり、キラキララインストーンでデコレーションしたりと、好きなものが作れますね。

このように、アイディア次第で、様々なものができそうです。自分だけの物を簡単に作ってみましょう!

まとめ

持ち歩くのに、可愛いウエットティッシュケースがほしいという方、ファスナー付きの平らなポーチを使うだけで簡単に手作りできるので、是非作ってみて下さい。自分の好きな柄やデザイン色など選べておすすめです。

ふたを取り付けたり、可愛く飾りつけをしたり、デコレーションしたりとアレンジ次第で、オリジナルの物が作れて嬉しいですよね!

自分だけの、可愛いウエットティッシュケース作りに挑戦してみましょう!



スポンサードリンク