目からウロコ!10円玉をピカピカにする方法とその理由は?

小銭を使う機会が多い方必見!ピカピカの10円玉はもらう方もうれしい!10円玉を驚くほどピカピカにする方法はある?なんでピカピカになるの?

普段の日常生活の他にも、会費や習い事のレッスン料など初めから小銭を用意しないといけない時もあります。家計を管理する主婦の方が気になってしまう、小銭のさびや汚れ。


スポンサードリンク

お酢と塩を混ぜたもので簡単!漬けておくだけで10円玉がピカピカに!

一番気になる10円玉の汚れをピカピカにする方法があります!とっても簡単で、すきま時間でできるし、是非試して欲しい方法です。

用意するものは簡単で、お酢と塩だけ。これだけでしたら、どの家庭にも常備してありますし、わざわざ材料集めもしなくていいから嬉しいですよね!

方法もとっても簡単で、お酢と塩を混ぜた水につけておくだけです。ポイントはお酢と塩両方とも必要だという事!どちらか一つでもダメです。

綺麗になる理由はというと?10円玉が汚れているのは、銅が空気中の酸素と結び合って酸化してしまうからです。特に汚したわけでもないのに汚れているのは、空気に触れていることが原因ですので、仕方ない事でもあります。

しかし、酸化はさびと同じですので、さび臭さが気になる事も多いですよね。小銭をちょっと触っただけで、手がさび臭くなる原因の一つでもあります。

お酢と塩によって、この酸化がとけてさびがはがれたのです。なんだか、とっても面白いですね!こんな簡単な方法で、10円玉がピカピカになるのなら、やってみる価値ありです!

ほかにもタバスコなどの調味料でも10円玉はピカピカになります。お酢と塩がはいっているものならOKです。でも、べとべとしちゃうし、お酢と塩が無難そうですね。

是非、10円玉をピカピカにして、気分もスッキリさせてみましょう!


スポンサードリンク

きれいな10円玉なら、貰った方も嬉しい気持ちになるはず!

ピカピカだとやっぱり嬉しい10円玉。酸化してさびになり、汚れた10円玉がピカピカになる方法が分かりましたね!とっても、簡単な方法で面白そうなので、試したくなった方も多いはず。

次に、10円玉を綺麗にする必要があるのかどうか考えてみました。たかが、小銭の内の一つっていえばそれまでですが、ピカピカだともらった方は嬉しいはず!

たまに、製造されたばかりの、ピカピカな小銭を発見すると嬉しくなる時がありませんか?もったいないから、使えなかったり取っておいたりと、普通のものより価値がある気がしますよね。なかなかありませんが、ラッキー、と気分がちょっとよくなるものです。

縁起かつぎという面もありますが、お金はとっても大切です。日頃より、ピカピカなものを使った方が、使う方ももらう方も運が良くなりそうな気がしますよね!

まとめ

目から鱗の方法。必要なものは、お酢と塩たったこの2つだけ。お酢と塩を混ぜた水につけて置いておくだけで、酸化されて黒くなった10円玉がみるみるうちにピカピカに!とっても面白いし、綺麗になってくのが気持ちいい!

ピカピカな10円玉はもらう方も嬉しいし、使う方も嬉しいものです。なんか、ちょっぴりハッピーになれそうな方法ですよね。是非、試してみて下さい!



スポンサードリンク