クオカードの換金はできない!?

誕生日のプレゼントや株主優待などでも人気があるクオカード。私も誕生日に会社からクオカードをもらったことがあります。

クオカードは、全国のコンビニやファミレスなどのお店で使うことができるのですが、使い慣れていないとどんな場面で使えばいいのかわからないですよね。調べるのが面倒で、結局現金で支払いしたり…「現金にできれば便利なのに!」なんて思っている方もいらっしゃるのでは?

今回は、クオカードを換金する方法などについてご紹介していきます!


スポンサードリンク

現金にする方法

クオカードを現金にする方法は、大きく分けて2パターンあり、金券ショップで買い取ってもらう方法とネットオークションで売る方法があります。ただし、換金の方法や柄によって受け取れる金額が変わることがあります。少し詳しく見ていきましょう^^

①柄

クオカードには、いろいろな柄がありますが、その柄によってクオカードの価値や換金率が違います。

アイドル柄やアニメ柄のクオカードは、プレミアがついてネットオークションで高値がつくことがあります。また、ギフト柄は換金率が高めなのが特徴です。反対に、株主優待などでもらえる広告柄のクオカードは換金率が低い傾向があります。

②店頭か郵送か

クオカードを金券ショップにて店頭買取してもらう場合、

・都市か地方か
・柄
・買取してもらう金券ショップ

によって換金率に差が出ますが、だいたい90%代です。

一方、クオカードを金券ショップに郵送して買い取ってもらう場合、全国一律の換金率で買い取りをしてもらえますし、店頭まで行く手間が省けるのですが、

・送料
・振込手数料
・本人確認書類のコピー代

などの経費がかかります。

どちらの方が安くなるのか、先に計算して、なるべく損しないように買い取ってもらう方法を決めるようにしてくださいね^^


スポンサードリンク

換金できないものもある!?

クオカードを換金する方法をご紹介しましたが、中には換金できないクオカードもあります!

例えば、以下のようなクオカードは、残念ながら換金することはできません。

・穴が開いている
・キズや汚れがあって読み取りができなくなっている
・コンビニで発行されたカード
・固有番号が“00”で始まる
・有効期限があるカード

ただ、クオカードは、全国のコンビニやファミレス、ドラッグストア、書店、ガソリンスタンドの一部などで使うことができます^^換金すると価値が下がってしまったり、換金できない場合は、コンビニでの買い物などに使うといいですね!

例えば、

・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・マツモトキヨシ
・有隣堂

など。

ただし、公共料金や切手、たばこなどの支払いには使えないとのことなので、気をつけましょう。詳しい店名はクオカードの公式サイトで確認することができるので、一度目を通しておくと良いですね◎

まとめ

以上、クオカードを換金する方法や換金できないクオカード、使えるお店などをご紹介しました。

クオカードの換金方法は、ネットオークション売るかまたは金券ショップで買い取ってもらうことができます。換金できない場合などは、全国のコンビニや書店で使うことができるので、是非お財布に入れておきましょう♪

手持ちのお金が少ない時などに使えて便利ですよ^^



スポンサードリンク