地下鉄の定期ってどうしてそんなに高いの!?

新生活が始まる方も多いこの時期。通学や通勤の定期を買う方も多いかと思います。そこで疑問が。地下鉄の定期ってどうしてそんなに高いの?賢く買う方法はあるの?

新生活が始まる時期と重なると、定期売り場は大混雑する日もあるくらいですよね。今や、ほとんどの方が通学や通勤に定期を利用していると思います。

大変便利ですし、普通運賃で毎日通うよりは割安ですが、路線によって、定期の金額は様々です。ですが、たまにこの定期、何でこんな高いのと感じたことはないでしょうか?駅数的にはそんな変わらないのに、などなど疑問がでてきますよね。


スポンサードリンク

地下鉄の定期が高い理由とは?

今回は地下鉄の定期がどうしてそんなに高いのかを見てみましょう~!地下鉄と言っても様々でして、都営地下鉄の運賃が高いと感じたことはないでしょうか?同じ地下鉄でも、東京メトロは安いのに、できれば都営は使いたくないと思う方も多いでしょう。

会社によっては、定期代はでるけど、安いルートの金額しか支払われないとか、あまり高いと申請しにくいなどもあると思います。では、都営地下鉄の定期代が高い理由はなんでしょうか?

定期代が高いというよりも、そもそも基本的に運賃が高いのが原因です。また、都営地下鉄は地下の深い場所に開通されているというのも理由の一つです。東京メトロが地下浅い場所にでき、その後都営地下鉄ができたので、コストがかかり、また、できて間もなく新しい為に運賃が高いようです。

あまりにも地下深くだと、ホームに降りるまでも大変ですが、更に運賃が高いとなるとなんだかデメリットばかりな気がしてしまいます。ですが、新しくて綺麗な電車や駅が利用できるというのは利点でもありますので、納得できるかもしれません。また、運賃が高いからか、比較的すいている路線も多い気がします。

また、名前の通り都営であるという点も運賃が高い原因の一つですね。東京都内に関わらず、公営の電車は運賃が高い傾向があります。逆に民間が経営する電車は、上手く経営をして運賃も抑えられています。今まで単に運賃を高くされているというイメージがありましたが、理由があることが分かりましたね!


スポンサードリンク

高い地下鉄の定期を賢く買う方法はあるの?

都営や公営の地下鉄の運賃が高い理由がわかりましたが、やはり高いと損した気分になってもしまいますよね。少しでも安く、賢く買う方法はないのでしょうか?

まずは、基本中の基本ですが、1か月の定期を購入するよりも6か月の定期を購入する方が安くなります。ですが、失くした場合が心配、会社で定期代が1か月ずつしかでないなどもあるかと思います。

そんな時、少しでも得する為には、クレジットカードでの購入がおすすめです。クレジットカードの支払いですと、ポイントが貯まる事が多いですよね。毎月の出費となる定期代をクレジットカードで購入すれば、年間を考えたら相当なポイントもゲットできそうです!

また、最近では定期券や鉄道会社と提携しているクレジットカードもあり、還元率が高くなるのでおすすめです。パスモなどのオートチャージ付き機能もあるので便利ですよ!是非、少しでもお得に定期を購入してみましょう!

まとめ

全国各地公営の電車の運賃は高いことが分かりました。もちろんいくつか理由はありますが、民営とは異なり、コストの削減が上手くいってないみたいことが理由として挙げられます。

理由が分かっても、やはり高いなあと感じてしまいますよね~。そんな高い定期を購入する際には、クレジットカードを是非利用して、少しでもポイント還元などで利益を味わいましょう。この機会に、定期購入専用のクレジットカードを作ってみてもよいかもしれませんよ。



スポンサードリンク