思い出を詰め込むアルバム作成。手作りして世界に一つだけのアルバムに!

最近は手作りで家族写真をアルバムに残している人も増えてきているようです。昔のアルバムですが写真を現像したあとに、おまけのような写真入れに写真を入れていました。

最近は写真入れに写真を入れなくても、自分たちでアルバムを買って手作りで作ることができます!大切な家族写真や恋人、友達との写真は、きれいに残しておきたいものですよね。

アルバムはいつか見返したときに、そのときの何をしたのか何があったのか瞬時に思い出がよみがえってきます

そして、大切な写真を手作りアルバムで残しましょう

今は、写真を入れるためのアルバムを飾り付けるためのアイテムが安価でお求め安くなっていますね。丁寧に作ったほうがきれいで思い出になってとてもよいと思います。

そこで、手作りアルバムを飾り付けする方法にについてご紹介してこうと思います。


スポンサードリンク

まずは台紙の選定!オススメは1枚ずつ綴じれるファイルタイプ!

90年代に流行した、一人ひとりのプロフィールを集めてファイリングする「サイン帳」は覚えています??私の時代ですが、小学校の時や中学校の卒業式前にお互いに書いてもらうことが非常にはやりました!

簡単にいうとメッセージをお互いに書きあうようなものです。これだと、メッセージカード皆さんに渡して書き終わった紙を回収をして最後は、ファイルタイプで一枚一枚ランダムに綴ることができますね。

あとから付け足したり、省いたり、配置を変えたりと自由度が高くて意外と便利です。

はじめにどういうアルバムを作ろうかしっかりと考えていてもあとからの修正にうまくいかず、なんだかうまくいかないという状況も発生すると思います。

1枚ずつ綴じれるファイルタイプだと、最初に送別会・結婚式に添ったメッセージシートを一人1枚ずつ記入し、フリースペースには写真や寄せ書きをして、豪華にしていくことができますね。

色紙だとここまでのフレキシブル対応ができません。

色紙では一人が書けるスペースに限りがありますが、1枚ずつ綴じれるファイルタイプの寄せ書き帳なら、一人ひとりが手紙のように想いをたっぷり綴れます。

メッセージシートにはフリースペースもあるので、写真やシールを貼ったりと、イラストを書けます。アレンジが可能で、感謝、激励やお祝いなど、心のこもったメッセージを書けますね。

色紙を作成するときのようにメッセージカードをはさみやのりも使わないので、簡単に綴じられるので非常によいかなと思います。集めてきたメッセ時を最後はひもを綴じるだから、まとめ係の方も作業がさくさく進むはず!

あなたのアイデアで素敵な寄せ書き帳を作ってみてください。もらってうれしい、書いて楽しい寄せ書き帳のできあがり!おしゃれなデザインなので飾るのもよし、喜んでもらえること間違いですね。

メッセージカードだけを渡されても日ごろのその方との関係性を考えて、気の利いたメッセージが浮かばないといった方用にひな形を作っておいてもいいかもしれませんね。


スポンサードリンク

100円ショップで揃うシール、カラーペンを使って装飾すれば、一層オシャレに!

私も最近、手作り写真アルバムを作成する機会があったでの、シールやカラーペンを100円ショップで買いました!思った以上に安いです。

どの100円ショップでも装飾グッズを買えるというのではないです。こういうものは生活必需品と直結しないので、小さな店舗ではあまりお取り扱いが少ないです。

できれば、大きめの店舗に行って探すことをお勧めします。最近の100円ショップは非常に充実しています!!

カラーペンは全て別々の色で7本が100円!シールもたくさんあって100円!!

絵心がある方は、すらすらと書けると思いますが私のように絵心がない人間は小さいな絵でも描くのが非常に苦手です。

で、どうするかというとボールペンで手軽にかけるイラストブックがあるのでそれをみながら書くとなんとか描けます。ネットで拾ってきた画像をみながら描いても悪くはないかなと思います。

マスキングテープを使うとされに、デコレーションができますよ♪ダイソーなどの100円ショップで売っていますよ!もし、空白ができてしまったときに使ってみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか??

皆さまのお役に立つことができれば幸いです。では、アルバムづくりをがんばりましょう!



スポンサードリンク