プランターのハーブで虫除け効果!?

ガーデニングが趣味の方はいらっしゃるでしょうか?最近では女子大生も趣味でガーデニングを行っていると耳にします。自宅のベランダなど少しのスペースがあれば気軽に行える趣味ですよね。

しかし、そんなガーデニングを行ううえで悩みの種になるのがです。女性の多くは虫に抵抗があるので、それが原因でなかなか手を出し辛い方がいらっしゃると思います。

今回は、虫に困らないガーデニングの楽しみ方をご紹介していきます。


スポンサードリンク

ハーブの虫除け効果

ガーデニングで虫に困らない方法があるのか、と疑問に思うかもしれませんが、実は簡単な方法があるんです。その簡単な方法というのは、『ハーブを育てる』たったこれだけのことです。

例えばミントは、ハーブの中でも育てやすく、初心者にもオススメです。ただし、これは植えているだけでは効果が薄いので、ある程度育ってきたら何枚か採取しましょう。そしてそのミントを細かく刻み、熱湯100mlに入れて1週間から2週間ほど漬け込んでおきます。そうしたら防虫剤の完成です。霧吹きなどに入れて虫が気になる箇所に吹き付けましょう。これは簡単ですね!

他にはローズマリーなんかが防虫に効果があります。虫はローズマリーの臭いが大の苦手らしく、ローズマリーに虫が付いているところは見たことが無いほど強力です。また、ローズマリーは、ポプリにすると防虫としての効果が発揮出来ます。ポプリとは、ハーブや香辛料、ポプリオイルなどの香料を混ぜて、容器に入れて熟成させたものです。ポプリは室内香の1つです。

最後に月桃というハーブについてご紹介します。あまり聞きなれない名前ですが、沖縄で古くから親しまれてきたハーブのようです。この月桃はミントのように防虫スプレーとして吹きかける用途以外にも、葉を乾燥させてタンスなどの中に入れておくと、防虫剤の役割をするそうです。

ハーブによって防虫の効果がそれぞれ違うのですね!虫にお悩みの方は上記でご紹介したハーブを育ててみましょう!


スポンサードリンク

ハーブを使ったお茶

ハーブを使って虫対策が出来ることはお話しましたが、せっかくハーブを育てるなら、おいしいハーブティーを楽しみたくありませんか?それではこれから、おいしいハーブティーの作り方をご紹介していきます。

まずフレッシュハーブティーの作り方ですが、お好みのフレッシュハーブを大さじ1杯分摘んできます。これでだいたい1人分の量です。その後そのハーブに熱湯を注いで、3分から5分程蒸らします。これだけで美味しいフレッシュハーブティーの完成です。これなら別に特別手間が必要なわけではないので今まで漠然とハーブティーを作っていた方は、この方法を試してください。

これをもしアイスハーブティーにしたいと言う場合は、蒸らす時間を4分から5分程長くしてください。その後氷の入ったグラスに注ぐだけです。

せっかく育てたハーブティーなので、是非美味しいハーブティーを楽しんでください。

まとめ

ハーブにはそれぞれ防虫効果があります。正しい使い方でガーデニングの手助けにできれば一石二鳥ですね。

そして、ハーブはお茶にして楽しむことも出来るので、ガーデニングを始めようと考える方、虫に困っている方は是非ハーブを育ててみてください。



スポンサードリンク