ダウンジャケットとインナーを合わせた着こなし方

真冬の定番アイテムといえば、保温性が高く、着心地が軽やかな「ダウンジャケット」ですよね。

けれど、冬のあいだ、毎日ダウンジャケットを着続けていると、徐々に着こなしがマンネリ化してくるため、彼氏や旦那さん、お友だちから『この前と同じ服装だね』なんて言われてしまうことも。

このままでは、まわりの人から“オシャレ番長”と呼ばれているあなたの名前にキズが付いてしまいます。そこで、今回はマンネリ化を防げるダウンジャケットとインナーを合わせた着こなし方をご紹介します。


スポンサードリンク

相性の良い色の組み合わせは?

ダウンジャケットコーデのマンネリ化を防ぐためには、まずインナーを変えることがポイントです。『ダウンジャケットを羽織ったら、インナーなんて見えないから気にしなくてもいいんじゃない?』なんて思っている方は、要注意。

ダウンジャケットを上手に着こなすためには、見えないところまでシッカリと気を配ることこそが、コーデのマンネリ化を防ぐ着こなし方なのです。

よく、『季節ごとに合った色を身に付けるのがポイント』というオシャレ上級者もたくさんいます。たしかに、パステルカラーなどの淡い色彩は春らしさを感じさせてくれたり、涼やかなブルー系は寒々しい冬のイメージにピッタリです。

しかし、それよりも1番こだわらなければならないのは、「パーソナルカラー」です。パーソナルカラーとは、肌・髪・瞳・頬・唇など、1人ひとりが生まれながらに持っている色と雰囲気を調和させることができる色のことです。十人十色という言葉があるように、人によって似合う色は大きく異なります。

例えば、パーソナルカラーが春タイプの人は、オレンジやイエローなどのビタミンカラーが、冬タイプの人は、ハッキリとした赤やピンクなどのビビッドカラーがよく似合います。

ダウンジャケットとインナーの組み合わせに悩んでしまったときは、自分のパーソナルカラーは何かを調べてみるのがオススメです。


スポンサードリンク

ダウンジャケットコーデのうまい着崩し方

バッチリ決めたコーデの上からダウンジャケットを羽織るのが、定番の着こなし方となっていますが、うまく着崩すことで、ワンランク上のダウンジャケットコーデを楽しむことができます。

柄ものダウンジャケット

ダウンジャケットといえば、シンプルでモノトーンなデザインが一般的ですが、中には柄ものタイプのダウンジャケットもあり、オシャレの幅が広がりつつあります。ブラックやネイビーなどの落ち着いたカラーならば、どんなインナーとも相性が良いのですが、淡色で柄ものとなると、そうはいきません。

淡色のダウンジャケットには、濃いめのジーンズを持ってくるとバランスが良くなり、反対に濃色のダウンジャケットなら、薄めのコットンパンツやジーンズを合わせると、こなれた感を出すことができます。

ワントーンのダウンジャケット

ワントーンのダウンジャケットの場合、淡い色合いなら濃いめのボトムを、濃い色合いならば薄めのボトムを合わせるのがポイントです。

ただ、淡い色合いのダウンジャケットの場合、どちらもワントーンで攻めてしまうと、ちょっぴり寂しいコーデになってしまいますので、インナーにボーダーなどの柄もののシャツやセーターをもってくることをオススメします。

また、濃い色合いのワントーンダウンジャケットをオシャレに着こなしたいとお考えであるならば、ダウンの前脇の縁どり部分がカラーリングされているものを選ぶと、カジュアル感がアップして、よりオシャレに着こなすことができます。

スポーティなカラフルダウンジャケット

アウトドアなどで活躍しそうなカラフルなダウンジャケットを着こなすには、都会的でスポーティなコーデになるように、ブルーやホワイトジーンズを組み合わせるのがオススメです。

インナーには、ダウンジャケットと同系色の渋い色を合わせると、落ち着いた印象を与えることができます。

定番のブラックダウンジャケット

高級感ただようブラックのダウンジャケットをうまく着こなすには、インナーもしくは靴に“白”を取り入れるのがポイントです。

全身をブラック一色で統一してしまうと重苦しくなってしまうため、軽やかさを出すためにも白を入れるべきです。1番のおすすめは、インナーと靴を白にすることですが、カバンやマフラーなどの小物類に白を取り入れて、インナーと靴を自由に選んでもOKです。

ボアが付いているなら、ストーンウォッシュのジーンズとボアと同系色のスエード靴をもってくると、カジュアル感が増して、オシャレ度がアップします。

まとめ

ダウンジャケットは、1度着たらつい着心地が良すぎて、毎日着たくなってしまいますよね。ですが、毎日着続けているとコーデがマンネリ化してしまい、『最近、手抜きだね』『それ、この前も着てたよね』なんて、言われてしまいます。

ダウンジャケットコーデのマンネリ化は、インナーや小物類などを少し変えて着崩すことで、同じコーデでもひと味違ったコーデに変身させることができます。ワンパターンなコーデにならないよう、まずはパーソナルカラーを調べて、ダウンジャケットに合うインナーや小物類を揃えて、オシャレに着こなしてゆきましょう。



スポンサードリンク