ジャケットからフードがでているとダサい!?

みなさんはおしゃれを楽しむのが好きでしょうか?恐らく多くの方は、おしゃれのために服を購入することが多いかと思われます。人によって好みのコーディネートをするかと思いますが、そんな中でパーカーの上からジャケットを羽織るような着方をする方もいらっしゃるでしょう。

ですが、ジャケットからフードがでているのはダサいというようなことを耳にして、少し抵抗がある方もいるのではないでしょうか。そこでこれからジャケットからフードがでているのはダサいのかどうか、ご紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク

パーカー×ジャケットはダサい?

ジャケットといえば、テーラードジャケット。テーラードジャケットはスラっとしているので、綺麗目に服装をまとめてくれますよね。

そのジャケットからフードがでているのは果たしてダサいことなのでしょうか?パーカーによってカジュアルさを出すことができるので、一見するとそんなに悪いことでは無いですよね。

もちろん、パーカー×ジャケットの組み合わせ自体がダサいわけではありません。ただ一定数ダサいという意見を持つ人がいるのは確かです。

なぜダサいと言われてしまうのか。それは着こなしを間違えているからだと考えられます。

テーラードジャケットにパーカーを合わせることによって、綺麗目とカジュアルさのバランスが崩れてしまった着方になり、ダサいと言われてしまうのです。そのためダサいと思われたくなければバランス良く着るようにしましょう。


スポンサードリンク

パーカー×ジャケットの着方

ダサいと言われてしまう原因は、綺麗目とカジュアルさのバランスが崩れてしまうことにあります。よくある失敗は、パーカーのカジュアル感が強すぎること。かっこよく見せるためには、カジュアル感を抑え、綺麗目に決めるのがポイントです。

それではどうすれば良いのか。まずはサイズを自分の体にぴったり合ったものを着る必要があります。ジャケットはスラっとしているからこそ、綺麗目な演出をすることができるのです。ダボダボしてしまうとカジュアル感が強くなりすぎてしまいますね。

それ以外にもパーカーを少し薄いものにすることで、ダボダボ感を減らすこともできます。ダボダボさせるおしゃれもありますが、ジャケットを着るとバランスが悪くなってしまうので、ダサくなってしまうというわけです。

また、ダサく見せないためにはカラーにも気を遣いましょう。基本的に明るい色はNGです。白や黒、グレー、ネイビーなんかにしましょう。いっそ、がっつりモノトーンでまとめてしまうのもカジュアル感を減らすことができますよ。

確かに人によってはモノトーンのようなコーデは物足りないと感じることがあるでしょう。しかし、だからと言ってそこで明るい色を加えてしまうとカジュアル感が強くなりすぎてバランスが崩れてしまうので気をつけましょう。

まとめ

テーラードジャケットからフードがでているのは、決してダサいことではありません。ダサいと思われてしまうのであれば着こなし方を間違っているからです。ジャケットの出す綺麗目とパーカーの強すぎるカジュアル感のバランスが崩れてしまうと、ダサいと思われてしまいます。

そこでサイズはダボダボ感がでないように自分の体にフィットするものを選び、色もできればモノトーンのような暗めの色でまとめるようにしましょうね。



スポンサードリンク