デニムサルエルパンツのメンズコーデ

いま10代から20代のオシャレなメンズを中心に、

・リラックス感がハンパない!
・履き心地抜群でファッション性が高い
・オールシーズン穿けるマストハブアイテム

として、話題を集めている「サルエルパンツ」をご存知ですか。

『聞いたことはあるけど、実際に穿いたことは無い』という男の子も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、オシャレに目覚めた10代から20代の男の子たちに、ぜひ知っておいてほしいサルエルパンツの魅力と上手に着こなすコーデのポイントについてご紹介します。


スポンサードリンク

サルエルパンツとは?

サルエルパンツとは、1990年代に世界中で大ヒットを巻き起こしたHIPHOPミュージシャンのM.C.ハマーが穿いていたことで、若者を中心に一大ブームとなったボトムスのことです。

別名「ハマー・パンツ」とも呼ばれており、日本でも10代から20代のトレンドに敏感なメンズたちのあいだで、話題となりました。

イスラム文化圏の民族衣装「サルール」からインスピレーションを受けて誕生したサルエルパンツは、1977年のパリコレクションで発表されたデザインであり、その後、世界中でエスニックブームが巻き起こると、若者を中心にサムエルパンツを取り入れたファッションが全世界で大流行しました。

しかし、ひざ上がゆったりとしていて、股下が深く垂れ下がっている独特なデザインのサルエルパンツは、着こなすのが非常に難しいボトムスであったため、次第にブームは去り、忘れ去られてしまいました。

ところが、2002年ごろに、再びサルエルパンツの個性的なデザインに注目が集まるようになり、今では定番のメンズファッションアイテムとして、若者を中心にブームとなっています。


スポンサードリンク

初心者にオススメ!デニムサルエルパンツコーデ

10代から20代のトレンドに敏感なメンズを中心に再ブームを果たしたサルエルパンツですが、かなり個性的なデザインのボトムスなので、オシャレに目覚めたばかりの男の子が手を出してしまうと、まわりの女の子や大人たちから『だらしない』『太ってみえる』『ダサイ』などの、悪いイメージをもたれてしまいかねません。

そこで、オシャレに目覚めたばかりの男の子は、まずデニム素材のちょいサルエルパンツで着こなし方を学ぶのがオススメです。

ちょいサルエルパンツとは、本来のサルエルパンツと比べて、股下が浅めとなっており、個性的すぎるデザインを、よりポピュラーにしたボトムスのことです。

ちなみに、ここ数年、オシャレな男性のあいだで話題となっている「テーパードパンツ」も、ちょいサルエルパンツの仲間なので、もしかしたら、クローゼットやタンスのなかを調べたら、ちょいサルエルパンツが見つかるかもしれませんね。

デニムサルエルパンツは、デニムの着まわし力もあって、オールシーズン使えるマストハブアイテムとなっています。カジュアル色の強いネオストリートとも相性抜群なので、1着あるとものすごく便利です。

ちょいサルエルパンツは、モード色の強いモノトーンコーデや女子ウケするキレイめコーデなどにチャレンジするときにオススメです。慣れてきたら、デニムシャツなどのアメカジなアイテムと組み合わせて、ほんの少し冒険してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

とっても個性的なデザインのサルエルパンツは、オシャレに目覚めたばかりのメンズにとっては、ちょっぴりハードルの高いボトムスです。

けれど、デニム素材のサルエルパンツやちょいサルエルパンツなど、素材やデザイン、カラーバリエーションなどによっては、サルエルパンツ初心者さんでも、うまく着こなすことができます。

1着あるとオシャレの幅がグンと広がるサルエルパンツを、この機会に1着いかがでしょうか。



スポンサードリンク