消臭効果のある植物と活用方法

玄関やお部屋の嫌な臭いを解消するために、市販の消臭剤や消臭スプレーなどを使用している人も多いと思います。

これも消臭の効果として良いでしょうが、置いておくだけで嫌な臭いを自然に吸収してくれる観葉植物を選んでみてはいかがですか。

今回は、「消臭効果のある植物」について取り上げます。


スポンサードリンク

観葉植物の効果とは?

臭いが気になるお部屋に観葉植物を置いておくと、植物が呼吸するときに空気中にある臭い成分を吸収してくれる「空気清浄機」の働きも行っています。

しかも、観葉植物は二酸化炭素を吸収して酸素を発生させてくれるだけでなく、気持ちを落ち着かせてリラックスさせてくれる、マイナスイオンも発生させてくれるうれしい効果も期待できます。

このように消臭効果とリラックス効果が期待できる観葉植物ですが、自分のお部屋に合わせて選ぶことでさらにその効果をアップすることが出来ます。


スポンサードリンク

オススメの観葉植物

サンセベリア

別名トラの尾とも呼ばれる丈夫な観葉植物で、強力なマイナスイオンの働きで、ちょっと広めのお部屋でも嫌な空気をスッキリさせてくれます。

アロエ・サボテン

葉肉の厚いアロエやサボテンは、少しくらい水やりを忘れていても大丈夫な観葉植物ですから、一人暮らしのワンルームのお部屋でも邪魔になりません。

ポトス

ポトスは初心者でも育てやすい丈夫な観葉植物で、葉に黄色や白の班が入っているために、テーブルの上に置いていておくとお部屋がパーッと明るい印象になってくれます。

ベンジャミン

華やかで光沢のある葉が特徴のベンジャミンは、マイナスイオンを大量に発生させる働きがあります、少しくらいのダメージには負けない強い生命力があるので、人の集まるフロアに置いておいても安心です。

観葉植物の注意点

ただし、生の観葉植物は水やりや面倒を見て上げないと知らない間に元気がなくなってしまうことがあります。

毎日仕事や家事で忙しくしているために植物を枯らしてしまう心配がある人は、一見すると普通の観葉植物に見える「フェイクグリーン」がおすすめです。

フェイクグリーンの人工の葉には、光触媒の効果で気になる臭いを消してくれる成分が含まれているので、ただ置いておくだけで嫌な臭いをスッキリ解消してくれますよ。
  



スポンサードリンク