デニムジャケットのメンズブランド

1990年代に一大ブームを巻き起こしたデニムジャケットが、なんと今季のアメカジブームに合わせて、再びメンズファッションのトレンドとなり、10代から20代のオシャレな男の子たちのあいだで話題を集めています。

デニムジャケットとは、その名のとおり、デニム生地で作られたアウターのことであり、日本では「Gジャン」という愛称で親しまれています。

デニムジャケットとは、アメリカの西部開拓時代に携わる労働者たちが、安全に作業を進められるようにと考案された、デニム素材の丈夫な作業着のことです。デニムジャケットに使われているデニム生地は、とても厚いコットン生地であり、インディゴで染められた縦糸と染色されていない白い横糸で綾織されているため、ジャケットの内側は外側よりも色が白くみえるのが特徴です。

最近では、ファッション性を高めるために、伸縮性のある糸を横糸に使用したストレッチデニムも登場しており、他にもインディゴ以外で染められたデニムジャケットや、横糸にコットン以外の素材を使用した斬新なデニムジャケットなども、続々と登場しており、オシャレの幅がグンと広がりました。

けれど、デニムジャケットは種類やコーデによって、ダサく見えてしまいます。そこで、オシャレの幅を広げたいメンズにオススメのデニムジャケットブランドをご紹介します。


スポンサードリンク

デニムジャケットの人気ブランド3選

KURO

2010年に誕生した大注目のジャパンデニムブランド「KURO」。生地づくり、縫製、生産、加工などをすべて日本国内で行っており、そのクオリティの高さは、国内外から定評があります。

こだわり抜いた現代的なシルエットは、『デニムと合わせて、さまざまなセットアップが楽しめる』と、トレンドに敏感なオシャレなメンズたちのあいだで話題に。

KUROの魅力は、

  • デニムジャケットの型が、1stから3rdとバリエーションが豊富
  • ハイクオリティなのに、お値段が1万円~4万円とお手頃
  • 安心の「メイド・イン・ジャパン」

これからデニムジャケットを購入する予定ならば、必ずチェックしておきたいブランドのひとつです。

Levi’s

1853年創業のアメリカ老舗デニムブランド「Levi’s」。別名“デニムジャケットの王道”とも呼ばれており、CONE社製のレッドキャスト・ヘビーデニムを使用しており、絶妙な色落ち感に心を奪われるメンズも多いのではないでしょうか。

Levi’sの魅力は、

  • 野暮ったさを感じさせないスタイリッシュで現代的な細身のシルエット
  • 「Riders101J」などの逸品も揃っている
  • デニムジャケットの型が、1st~4thとバリエーションが豊富

など、挙げると限りがありません。

ベースとなっているデニムジャケットの型によって、値段に大きな差がありますが、定番の型となっている3rdは、比較的お手頃な価格で購入することができますので、ワンランク上のデニムジャケットファッションを楽しみたいときにオススメのブランドです。

DIESEL

1978年、イタリアで誕生したデニムブランド「DIESEL」。創業以来、男女問わずクールでスタイリッシュなファッションを提供し続けています。DIESELは、もともとデニムブランドとして創業したため、ハイクオリティなデニムを生産するノウハウに長けています。

DIESELの魅力は、

  • デザインの凝ったカジュアルなアイテムが豊富
  • シンプルな中にも、遊び心を感じさせてくれる
  • オトナのメンズに相応しいクールで痺れるデザイン

など、いつものファッションの上から着るだけで、ワンランク上の自分になることができるファッショナブルなデニムジャケットです。


スポンサードリンク

デニムジャケットに合うコーデ

デニムジャケットをカッコよく着こなすためには、

  • 昔ながらのオーバーサイズは選ばない
  • ユーズド加工がされていない「生デニム」を選ぶ
  • 無地のインナーと合わせる
  • カジュアル過ぎないキレイめの靴をチョイス

これら4つを守ってコーデを決めることができれば、デニムジャケット初心者さんでも、カッコよく着こなすことができます。

ワンランク上のデニムジャケットコーデを楽しみたいときは、

  • 白シャツを淡い青色のデニムジャケットとキレイめのジャケットでサンドイッチのように挟み着る
  • ザックリと編み込まれた紺色のニットに色落ち感のあるデニムジャケットを合わせる
  • 淡水色のデニムジャケットとグレーのスエットパンツ、細身のラインを意識したチェスターコートを重ねる

など、デニムジャケットをインナーとして活用すると、オトナの男性がもつ重厚感や品格、色気などを演出することができます。

まとめ

デニムジャケットのおすすめメンズブランドとスタイリッシュに着こなすためのコーデについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか。

デニムジャケットは着こなし方次第で、ダサくみえてしまうため、オシャレ初心者さんにとっては、扱いが難しいアイテムかもしれません。けれど、デニムジャケットを上手に着こなすための4つのポイントをしっかりと押させることができれば、誰でもカッコよく着こなすことができますので、まずは自分に合ったサイズのデニムジャケットを購入するところから始めましょう。



スポンサードリンク