デニムシャツとスカートのコーデ

今年の春夏ファッションのトレンドとなっている「デニムシャツ」。これ1着あれば、キュートなガーリー系からクールなメンズライクまで、幅広いコーデを楽しむことができるため、オシャレな女の子たちのあいだでは、マストハブアイテムとして、たいへん重宝にされています。

特に、どんな素材やデザインとも相性抜群なデニムシャツと女性らしさを演出してくれるスカートを組み合わせたコーデは、オシャレに目覚めたばかりの女の子や、ちょっぴりトレンドに疎いオトナ女子でも、気軽にチャレンジできますので、とってもオススメです。

そこで、今回は、今年の春夏ファッションのトレンド「デニムシャツ」を取り入れたスカートコーデの楽しみ方をご紹介します。


スポンサードリンク

デニムシャツには、いろんな色がある!

デニムシャツとスカートのコーデにチャレンジする前に、デニムシャツについて詳しく知っておくとコーデの幅をより広げることができます。

デニムシャツとは、デニム生地で仕立てられたシャツのことです。ジーンズと同じく、縦糸にインディゴなどで染められた染糸、横糸に未晒しの糸、2種類の異なる糸を使い、綾織りで仕立てられた生地が使用されています。

デニムシャツに使用されているデニム生地のほとんどが、10オンス以下の軽やかな生地となっているのですが、ワイシャツと比べると厚手のシャツになりますので、フォーマルなシーンよりも、カジュアル向けの着こなしにハマりやすいといえるでしょう。

デニムシャツは、デニム生地の定番カラー「インディゴブルー」を基本に、サックスカラー、ユーズドブルー、ケミカルウォッシュ、濃紺のリジッドタイプ、スタッズや刺繍などの装飾がデザインされたタイプなど、たいへんバリエーション豊かなシャツですので、デニムシャツの色やデザインに合わせて、インナーやボトムスを組み合わせて、自分らしいオシャレを楽しむことができます。


スポンサードリンク

デニムシャツとスカートのコーデ

デザインやカラーバリエーションが豊富なデニムシャツをオシャレに着こなすコツは、デニムシャツの色やデザインに合わせて、インナーやスカートをチョイスすることです。

例えば、濃い青色のデニムシャツは、落ち着きのある色やモノトーンのインナー、スカートと組み合わせることで、シャープでスッキリとした印象となり、スタイリッシュなコーデを決めることができます。

反対に、薄い青色のデニムシャツは、明るいパステルカラーのインナーやスカートと組み合わせることで、季節感のある爽やかでソフトなコーデを楽しむことができます。

濃い色のデニムシャツをオシャレに着こなすテクニック

濃い色のデニムシャツにウォッシュ加工が施されたタイトスカートでテイストを揃えたり、今年のトレンド「花柄」がデザインされたブラックベースのスカートとカジュアルなスニーカーを組み合わせて、ほどよい甘辛コーデを楽しんでみてはいかがでしょう。

きちんと感の強いタイトスカートをカジュアルに着こなしたいときは、白無地のインナーの上から、デニムシャツを羽織って、ほどよく崩すのがオススメです。

薄い色のデニムシャツをオシャレに着こなすテクニック

爽やかな薄い青色のデニムシャツは、鮮やかなピンクのロングスカートと組み合わせて夏らしさを演出したり、マスタード色のフレアスカートとフェミニンなアイテムを合わせて、ほどよいカジュアルコーデを楽しむのがオススメです。

ふんわりと広がるフレアのロングスカートには、オーバーサイズのデニムシャツを羽織ると、コーデのバランスが取れて、オシャレに決まります。デニムシャツの袖をクシュクシュっとまくって、軽やかさを演出するのもGood!

まとめ

デニムシャツとスカートのコーデをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか。

デニムシャツは、1着あるとコーデの幅が広がるため、いまでは幅広い世代の女性たちのあいだで話題となっています。この機会に、デニムシャツで新しいコーデにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク