デニムシューズをワンポイントにコーデを決めちゃおう![メンズ編]

いま、オシャレなメンズたちのあいだで、デニムシューズが注目を集めています。

デニムシューズとは、その名のとおり、デニム生地をアッパー(靴の甲)素材として使用したスニーカーのことです。スニーカーは、季節や目的、用途などに合わせて、アッパー素材が使い分けられており、汗で足が蒸れやすい夏場は、通気性の良い素材を、寒さで足が冷えてしまう冬場は、保温性の高い素材を使うなどの工夫が取られています。

では、オシャレなメンズたちのあいだで、注目を集めているデニムシューズは、どのような目的や用途のスニーカーなのかと、気になっている男の子も多いのではありませんか。

そこで、今回はデニムシューズの魅力と、ワンポイントコーデとして取り入れるコツをご紹介します。


スポンサードリンク

デニムシューズの種類

スニーカーには、
・スムースレザー
・シンセティックレザー
・キャンバス
・エナメル(パテント)
・スウェード
・メッシュ

など、さまざまな種類があり、それぞれ目的や用途が異なります。

デニムシューズは、ローテクスニーカーの定番素材として、世界中の人々から愛され親しまれているキャンバス素材のスニーカーと同じカテゴリーに属するシューズです。

キャンバス素材は、主にコットンやヘンプなどの天然素材を平織りして、目を詰めた素材のことであり、船の帆に使用されていたことから、その名が付いたとされています。

デニムシューズは、縦糸にインディゴなどで染められた染糸、横糸に未晒しの糸、2種類の異なる糸を使い、綾織りで仕立てられたデニム生地が使われており、正統派のキャンバス素材のスニーカーとは、ひと味違う“変り種”とされています。

ただ、デニムシューズは、キャンバス素材のスニーカーと同じく、春夏の軽やかで爽やかなファッションを楽しむためのオシャレアイテムのひとつですので、1足あるとオシャレの幅を広げることができます。


スポンサードリンク

合わせるファッション

デニムシューズは、これまで一部のオシャレなメンズたちを中心に定番とされてきましたが、なんと今シーズンは、『さりげなくトレンド感を出せる』と、幅広い世代の男性から注目が集まっています。

デニムシューズをワンポイントにコーデを決めたいときは、近いトーンのデニムパンツと合わせるコーデがオススメです。

ボトムスと足元を同系色でまとめることはさほど珍しいことではありませんが、素材まで同じというのは、とても珍しいため、誰でも簡単にオシャレ上級者を演出することができます。

また、デニムシューズはジーンズとの同系色の組み合わせコーデだけではなく、ホワイトパンツやひざ上のハーフパンツ、タイトなスキニーデニムなどとも相性が良いので、今年は個性的なファッションにチャレンジしてみたいとお考えのメンズにもオススメです。

まとめ

デニムシューズをワンポイントにコーデを決めるファッション術をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

デニムシューズは、春夏ファッションの定番アイテムとしてコーデに用いられることが多いのですが、トップスやボトムスによっては、オールシーズン履くことができるオシャレアイテムでもあります。これを機に、デニムシューズで、オシャレの幅をより広げてみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク