デニムスキニーコーデをメンズだってしたい

オトナ女子のカジュアルコーデに欠かせないデニムスキニーパンツは、女の子ならではのファッションアイテムだと思っていませんか。

けれど、ここ数年は、オシャレの幅をもっと広げたいと考えているファッショナブルなメンズたちのあいだで、デニムスキニーパンツが、じわじわと注目を集めています。

ただ、デニムスキニーパンツは、デニムパンツ独特の野暮ったさを感じさせない細身のデニムパンツのため、人によっては、うまく着こなすことができないことも。

そこで、今回はデニムスキニーパンツの選び方とデニムスキニーパンツのおすすめメンズコーデをご紹介します。


スポンサードリンク

デニムスキニーパンツに合う体型

デニムスキニーパンツをカッコよく着こなすには、自分に合ったサイズ感のパンツを選ぶことです。

もしも、自分のサイズにピッタリこないデニムスキニーパンツを選んでしまうと、太って見えてしまったり、だらしない印象を与えてしまいます。

自分の体型に合ったデニムスキニーパンツを見つけるときは、まずお店に入ったら、サイズの異なるデニムスキニーパンツを3本ほど手に取り、試着室へ行きます。

そして、
・ヒップラインが自分の体に合っているか
・太ももの太さとパンツの幅が合っているか
・シルエットが合っているか
・股下の長さは合っているか

この4つのポイントをしっかりと見極め、1番しっくりくるサイズのパンツを選びましょう。

デニムスキニーパンツは、素材・伸縮具合・細部のサイズ感などが、ブランドやデニムパンツの方などによって、大きく異なります。そのため、ブランドやサイズ選びで失敗してしまうと、カッコよく着こなすことができなくなってしまいます。

また、デニムスキニーパンツは、体格が良く脚が太い男性には、あまりオススメできないボトムスのひとつです。スキニーは脚にピッタリと張りつくほど細いシルエットが魅力のボトムスですので、脚が太い男性が穿いてしまうと、より一層脚の太さが強調されてしまい、太ってみえてしまいます。

どうしても、デニムスキニーパンツを穿きたいときは、太もも部分にややゆとりのあるテーパードパンツを選ぶのがオススメです。


スポンサードリンク

デニムスキニーコーデ【メンズ版】

デニムスキニーパンツは、Vラインのシルエットを作る着こなしが定番コーデとなっていますので、トップスに丈の長いアイテムやボリューム感のあるアイテムをもってくると、カッコよく着こなすことができます。

特に、上下のボリューム感に差を付けることで、縦の長さがより一層強調され、スラリとした美しいシルエットが完成します。

デニムスキニーパンツの裾がちょっぴり長いときは、足元をロールアップすることで、よりVラインを強調することができ、ほどよい抜け感も演出することができますので、今季の春夏トレンドとも、よく合います。

まとめ

デニムスキニーコーデをメンズファッションにも取り入れるときのポイントをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか。

デニムスキニーパンツは、スラリとした細身のデニムパンツですので、人によっては似合わないこともあります。まずは、自分の体型にぴったりと合うデニムスキニーパンツを見つけるところから始めましょう。



スポンサードリンク