あなたに合ってる?レザージャケットの大きめでも着こなそう

男らしくてかっこいいファッションとして人気なレザージャケット。最近では女性のレザージャケットのファッションも人気がありますし、おしゃれの定番にもなっていますね^^みなさん1枚は持っておきたいアイテムだと思います。

ただ、初めてのレザージャケットは選び方や着こなし方が難しい!ということで今回は、そんなレザージャケットの選び方や着こなし方をご紹介していきます♪


スポンサードリンク

最近は大きめが流行りなのか

レザージャケットは、着ていくうちに生地が伸びて、身体に馴染んでいくもの。最初は少しきついかな、と思うくらいのサイズを買っても、次の年には着心地もよく、サイズもちょうどよくなっているものです^^

初めから大きめを買って、だぼっとモード系に着こなしている人もいますが、レザージャケットは“怖い”“野暮ったい”というイメージが元々あり、だぼっと着ているとそれがさらに強く感じられるようになり、女性からは敬遠されがち。

レザージャケットはぴったりとしたサイズを綺麗に着るのが上手な着こなしです^^

レザージャケットの選び方としては、店員さんと相談しつつ、丈はインナーが10センチ弱出ている、腰骨のあたりにくるくらいが◎

短すぎるのも長すぎるのも×です。あとは肩幅に合わせてサイズを選ぶといいですよ♪


スポンサードリンク

レザージャケットの着方

トップス

レザージャケットに似合うトップスは、

・ニット
・パーカー
・チェックシャツ
・ボーダーシャツ

など^^

ニットは首元が丸いクルーネックかタートルネックが合わせやすく、色はホワイト系かベージュを合わせている人が多いです。

パーカーなら定番のグレーか、ホワイト、深めのグリーンなど。

色を楽しみたいな、という人は、はっきりとした色合いよりもワイン色など、秋っぽくくすみの入った色を選ぶといいと思います^^

また、タートルネックやパーカーなど、首元まである洋服を選ぶと、見た目が柔らかくなり、怖いイメージのあるレザージャケットでも優しい印象になります。

ボトムス

ボトムスでは、

・タイトパンツ
・スウェットパンツ
・デニム

など。

デニムは鉄板として、タイトパンツはすっきりとした印象に。スウェットを履くと柔らかい印象になりますね^^

色は黒や茶色、ベージュだとどんなトップスの色にも合います。トップスの色と合わせて選んでみてください^^

ボトムスの中には、ワイドパンツという選択肢もありますが、これは意見が分かれるかな?と思います。個人的には、ワイドパンツはぼたっとした印象が強いので、自分の彼氏だったらキレイ目で着こなしてほしいなあ、と思います。

でも、もちろんワイドパンツでおしゃれに着こなしている方もいました!個性的に着こなしたい方はワイドパンツもいいかもしれません♪

シューズ

最後に靴ですが、

・スニーカー
・革靴

のどちらかで合わせるといいですよ^^

ブーツを合わせている人は、ちらほら、という印象でした。

シューズは、全体の印象に合わせて選ぶといいと思いますが、白のスニーカーや黒、茶色の革靴を履くのが◎

柔らかい印象にしたいときにはスニーカー、かっこよく決めたいときには革靴、と履き分けるといいでしょう^^

まとめ

以上、レザージャケットのサイズの選び方や、着こなし方をご紹介しました。

かっこよく、男らしいスタイルができるレザージャケットのファッション♪男性ファッションのおしゃれアイテムとして鉄板となっていますが、大きめサイズは“怖い”“野暮ったい”という印象になってしまうこともあるので、ピッタリサイズがおすすめです。

かっこいいイメージの強いレザージャケットですが、合わせる洋服によっていろんな雰囲気も楽しめるので、いろんな合わせ方でおしゃれを楽しんでくださいね♪



スポンサードリンク