加湿器のおすすめを赤ちゃんのために

赤ちゃんのデリケートなお肌のためにも、お家に加湿器を用意しようと思っているママさん。「赤ちゃんにも安心して使える加湿器はどれかな?」そんな想いで探していらっしゃるのだと思います^^

今回は、赤ちゃんと一緒でも安心して使える加湿器の種類をご紹介していきます。お買い物の際の参考になれば幸いです♪


スポンサードリンク

赤ちゃんの肌は敏感

まずは、赤ちゃんのお肌がどれくらいデリケートなものなのか、ということからお話ししていこうと思います^^
いつもツルツルモチモチ、肌荒れ知らずに見える赤ちゃんの肌ですが、実は赤ちゃんの肌はとても薄くてデリケート。大人と比べると、なんと2分の1程度の厚さしかありません。

また、水分の蒸発を防いだり、外部からの刺激から守ったりと、肌のバリア機能をしている皮脂の分泌量も大人と比べて少なく、とても乾燥しやすくなっています。例えば、食事の後に顔を拭くだけでも表面の皮脂が取れてしまって、どんどん乾燥していくんです(´・ω・`)

赤ちゃんの肌は、肌荒れ知らず!そんな風に思われがちですが、本当は大人の肌の何倍もデリケートなんです…乾燥しやすい赤ちゃんのお肌だから、乾燥しないための対策をしていきたいですね^^


スポンサードリンク

赤ちゃんに合う加湿器

加湿器には、いくつかタイプがあります。その中で、赤ちゃんと一緒でも安心して使えるタイプはどれでしょうか?

まずは加湿器の種類のご紹介からしていこうと思います。

スチーム式

水を加熱し沸騰させて、水蒸気を拭きだすタイプの加湿器。

雑菌の繁殖が少なく安心ですが、消費電力が高いことと、送風口が熱くなり火傷しやすいというデメリットがありました。最近では熱くならないタイプの加湿器も販売されています。

気化式

湿らせたフィルターに風を当てて、水を気化させて加湿させるタイプ。

ヒーターを使わないので消費電力が少なく、火傷の心配もない点が安心できます。ただし、フィルターの交換が必要なので面倒が増えるというのと、加湿力はやや弱く、風を送るための音が気になる人もいる、という点もあります。

超音波式

水を超音波で気化させて加湿するタイプの加湿器です。

消費電力は小さく、音も気になりません。火傷の心配が少なく、加湿効果もそこそこ◎

デメリットとしては、殺菌機能がついていない物は、水中の雑菌が空気中に出ていってしまうので衛生面が心配です。

ハイブリッド式

・温風気化式
湿らせたフィルターに温風を当てて蒸発させるタイプ。

風が暖かく、効率よく加湿できますが、本体価格や電気代が高くなりがちです。

・加熱超音波式
超音波式の加湿器にヒーターが組み合わさったタイプの加湿器です。
超音波式は衛生面が心配でしたが、こちらは加熱するためその点の強化がされています。

赤ちゃんと一緒に過ごす部屋で使う加湿器なら、
・気化式
・ハイブリッド式

など内部を清潔に保ちやすい加湿器を選ぶといいですね^^

例えば、

気化式加湿のバルミューダ。
https://item.rakuten.co.jp/e-goods/kaden_rain_hmd/

シンプルでおしゃれなデザインが人気な加湿器。電気代も抑え、音も静かです。熱くならないので、火傷の心配もありません。また、中のボウルは丸洗いが可能で衛生的にも安心です^^

また、こちらのハイブリッド式の加湿器もおすすめです^^
https://item.rakuten.co.jp/3rsystem/es-lhm/

ヒーターで加熱した水を、超音波で振動させてミスト化させて加湿します。噴き出し口は触っても熱くなく、火傷の心配がありません。見た目も可愛く、アロマにも対応、タイマーの設定もできます。

分解ができ、こちらの加湿器も丸洗いできるので、お手入れが簡単で清潔に保ちやすい点も◎

まとめ

以上、赤ちゃんにおすすめな加湿器についてご紹介しました!

赤ちゃんの肌は、大人と比べてとってもデリケート。赤ちゃんにも安心して使える加湿器を選んで、乾燥しやすい季節も肌を守ってあげましょう^^



スポンサードリンク