最近は引っ越しの挨拶をしない?その理由とは何?

引っ越しの際に挨拶されなかったとか、挨拶はいつもしないという人も多いのではないでしょうか?隣の部屋の人とは会ったことがない、なんて声もちらほらと聞きます!

引っ越しの際に挨拶をしない理由とは何?


スポンサードリンク

引っ越しの挨拶をする人は、近年減ってきているって本当?

昔と今とでは、世の中はだいぶ変わってきています。地域の方々との関わりや近所付き合いも、だんだんと少なくなっていると感じます。昔は、近所にどんな人が住んでいてどんな生活をしているか、何かあったら助けあうといったことも多くありました。

ですが、寂しい事に、近年特に都内とかそれに近い場所ではほとんど近所付き合いはありません。それどころか、誰が住んでいるとか全く知らないという人も多いのでは?

これは、世の中が物騒になったという背景があります。隣人トラブルとか、ただ顔を見たことがあるだけの関係間の殺人事件とか、怖い事件が後を絶ちませんね。昔の様に、家の鍵は常にかけないなんて事は都内ではありえませんし、郊外に住む農家のおばあちゃんですら、鍵を気にするようになりました。

そんな事もあり、引っ越しの挨拶をしない理由としては、2つ考えられます。

まず1つ目が、世の中が物騒になったという背景から、無防備に近所の人に心を許したり、仲良くしたりする事は逆に怖いという考えが出てきていることです。

2つ目が、今後そんな関わる事がないのに、わざわざ挨拶をしに行っても逆に相手がありがた迷惑と思うかもしれないし。と、色々と考えるくらいなら、関わりを全く持たないのも手だと考えた結果です。

最近ではそれどころか、引っ越しの挨拶をどうしようかなんて考えない人もいるくらいみたいです。これは、人とコミュニケーションをとることが少なくなっている世の中の表れではないでしょうか?

逆に、近所の人から引っ越しの挨拶なんてされたことなんてないよ?って、方も多いのではないでしょうか?

このように、引っ越しの挨拶をする人はだんだんと減ってきています。今後は、もしかしたら、引っ越しの挨拶なんてない世の中になるかもしれませんね。


スポンサードリンク

そうはいってもやらなくちゃいけないと思う方!引っ越しの挨拶は最低限どこまですればいい?

「引っ越しの挨拶はしない方が良い場合もある。」世の中の変化もあり、引っ越しの挨拶に対しての考えが様々だと分かりましたね。物騒な世の中というのもあり、引っ越しの挨拶をしない人も増えています。

引っ越しの挨拶なんてされたこともないし、近所付き合いもないし会う事さえない、なんて人も多いのではないでしょうか?

ですが、やっぱり個人的には挨拶は常識なのかな、やらなきゃいけないのかなと感じてしまいます。でも、全く知らない隣人にいきなり挨拶するのは怖いし、と迷う所ですよね。そんな引っ越しの挨拶は最低限どこまですれば良いのでしょうか?

むやみに沢山の人に挨拶をしなくても良いのでは?と思います。隣の人くらいでも良いのかもしれませんね。挨拶も、余計な事を言わず、名字と引っ越してきました!くらいでも良いかと思います。むやみに個人情報をペラペラしゃべる必要はありませんよね。

最低限の引っ越しの挨拶として、あまりしたくない人も、大家さんにはしっかりとした方が良いのではないでしょうか?賃貸であれば、大家さんは今後も何かとお世話になる、信用しなくてはいけない人です。まして、マンションですと、違う階に住んでいる場合も多いです。

なにか困ったことがあった時や、隣人トラブルなどがあった際に大家さんを通してという方が円滑に進む事もあります。物騒な世の中だからこそ、助けてもらえる存在を作る事も大切です!

まとめ

最近では、引っ越しの挨拶をしない方も多くなりましたね。昔と世の中の事情が変わり、物騒な世の中でもあり隣人トラブルも多かったりと、むやみに近所の人と関わるのは良くないという考えもあるかと思います。

また、寂しい事に、コミュニケーションをとるのは面倒だし必要もないと考える人もいるかもしれません。

そんな近年ですが、やはり挨拶はしなくちゃいけないかもと迷う人も多いのでは?そんな人も、最低限の引っ越しの挨拶で良いのではないでしょうか?大家さんやすぐ隣の人に簡単に名前を告げるなど、最低限でも十分な場合も多いかと思います。



スポンサードリンク