印鑑を作るにはどうすればいい?おすすめの作り方

社会人となると印鑑が必需品となりますよね。契約をする際にハンコを押したりなど印鑑というものは我々が日常生活を送るのに欠かせないアイテムとなっています。

しかし、そんな印鑑ですが作り方についてご存知の方はいらっしゃるでしょうか?いざ作ろうと思ってもまずどうすればいいんだろうかと悩んでしまう方は多いと思われます。

そのため今回はそんな方達のために印鑑の作り方をわかりやすくご紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク

印鑑の作り方はこんだけある

印鑑の作り方としてパッと思い浮かぶのが印鑑屋なのではないでしょうか?もちろん印鑑屋で自分の印鑑を作ることができるので印鑑屋は印鑑を作るのにお世話になって良いでしょう。

しかし、実は印鑑を作れるのは印鑑屋だけではないのです。印鑑には様々な作り方があります。

印鑑の作り方にはインターネットを利用したものもあります。現在ではインターネットが普及しているため印鑑のネットショップというものも数多く存在するのです。

インターネットで作るというのは少し不安な気がしますがそんなことはありません。印鑑を一から職人が手作りで作ってくださいますし、コピー品が出回らないような対策もしっかり行ってくださいます。相手も商売であるためいい加減な印鑑を作ることは無いのでご安心ください。

そしてもう1つの作り方としては印鑑作成フリーソフトを使うという方法もあります。

自分でオリジナルの印鑑を作りたいという方にオススメな作り方ですね。無料で使えるソフトがいくつかあるので試しに使ってみるのもありでしょう。


スポンサードリンク

中でも一番オススメなのはこちら

印鑑の作り方をいくつかご紹介しましたが、その中でもオススメな作り方をこれからご紹介致します。

印鑑の作り方で一番オススメな方法は『ネットショップ』です。

何故ネットショップで印鑑を作成するのが一番オススメかと言うといくつか理由があるのですが、まずネットショップであればいつでもどこでも気軽に作れるからです。

「印鑑を作りに行きたいけど仕事が忙しくてなかなか時間が取れない…」と言ったかたでもネットショップであれば少し空いた時間で印鑑を作れてしまうことが利点ですね。

他のオススメする理由としては印鑑を作成する値段の安さにあります。安さで言えば100円ショップで販売しているものが一番安いですが、あちらは壊れやすく実印としては使えません。

ネットショップで作った印鑑であれば実印として扱えるうえに店舗購入より安価で購入できるので少しでも節約したい方にネットショップは大いに役立ちます。

何故安いのかと言うと、ネットショップは実店舗を構える必要がないためその分の土地代や運営費などがかからないためです。

そしてもう一つオススメする理由に届くのが早いという利点があります。

実店舗であると注文を受けてから工場に依頼し、そこから作成し店舗へ発想しやっと印鑑を受け取ることになるので長いと2週間はかかってしまいます。

しかし、ネットショップであれば即日発送が出来るので早ければ注文した翌日に印鑑が届くのです。忙しい方や金銭に余裕のない方は是非ネットショップを利用して印鑑を作ってみてください。

まとめ

印鑑の作り方は印鑑屋で購入する以外にも様々な方法があります。

今回はネットショップで印鑑を購入する利点を中心にご紹介させていただきましたが、実店舗で購入する場合はお店の人と相談しながら購入できると言ったネットショップには無い利点がいくつかあります。

忙しい方や少しでも節約したい方にはネットショップでの購入をオススメしますが、時間とお金をかけてでもこだわりの印鑑を作りたい方は店頭購入を検討するなど自分にあった印鑑作成をしてみましょう。



スポンサードリンク