家族写真にはどんな服装が最適?

子供が生まれるとついつい写真を撮る機会が多くなりますよね。お子さんが成長していく過程を写真に残しておくのはとても良いことです。

案外覚えているようなことでも写真を見たことによって「あー、こんなときもあったな」と思いだしたりします。

しかし、家族写真を撮ることってなかなか無いんじゃないでしょうか?お子さんの写真を撮ることに夢中になって親である自分が写っていない写真ばかり残るのはなんだか寂しいですよね。

そういうわけで写真館に赴いて家族写真を撮ろうと思ってもどんな服装が最適なのかとかいまいち検討がつきませんよね。

そのため今回は家族写真を撮るときに最適な服装など詳しくご紹介させていただきたいと思います。


スポンサードリンク

シチュエーションと記念日

まずはどんなときに写真を撮るのがいいのでしょうか。なんでも無い日にただ撮るだけでも充分なのですが、せっかくなら特別な日に家族写真を撮りたいですよね。

一番鉄板なのはやはり『七五三』ではないでしょうか。子供の成長を祝う行事である七五三は家族写真を撮る絶好の日だと思います。

家族写真を七五三に撮ることによって、子供が生まれてから家族がどれだけ変わったのかよくわかりますよね。そして当然と言えば当然ですが、七五三に家族写真を撮るときは全員着物を着て撮ると良いです。

この日以外に着物を着て写真を撮る機会など滅多にないのでこのときを逃さないように事前に準備するのを忘れないようにしましょう。

他にはお子さんの『ファーストバースデー』に家族写真を撮るなんて如何でしょうか。

先ほどの七五三と比べるとお子さんが生まれて1年なためまだバタバタしていて家族写真を撮りに行くのが難しいかもしれませんが、是非撮りに行きたい日ですよね。

このときは親は無難にスーツなどの正装で良いでしょう。

お子さんは特に服装を気にする必要は無いですが、親である大人がだらしない格好をしていてはせっかくのファーストバースデーの家族写真なのに締まらなくなってしまっては記念日の家族写真が台無しになってしまいますよね。そのためパリッとした正装を心がけましょう。

これら以外にも何か記念日となるような日には積極的に家族写真を撮るようにしてみましょう。

記念日のような特別な日というのは記憶に残りやすいかと思いますが、写真に残さないと案外細かいことは忘れてしまうものなので日頃から家族写真を撮るように心がけるだけでも日々の生活が豊かになります。


スポンサードリンク

立ち位置も気にしてみる

先ほどはいつ家族写真を撮るのが良いのか、どんな服装が最適かについてお話しましたのでこれからは家族写真を撮る立ち位置についてお話していきたいと思います。

ただ家族全員が写っていれば良いわけではないのが家族写真です。それぞれの立ち位置を気にすることによって良い家族写真が撮れるようになります。

七五三やファーストバースデーのような子供が主役となるような記念日では子供が目立つような立ち位置にするのがやはり無難だと思われます。

子供が写真の中央に来るようにしたり、前列に出して誰が主役なのか明確にわかるような写真の撮り方が重要です。

誰を目立たせたいかその都度考えて家族写真を撮るようにすると良い家族写真を残すことができるので、このことは意識しておきましょう。

まとめ

家族写真を撮るのは何か特別な日に撮るのが最も思い出になります。

七五三やファーストバースデーのようなお子さんの成長を祝う記念日は積極的に家族写真を撮るようにしましょう。

また、そのようなお子さんが主役になる日に家族写真を撮る場合はお子さんが最も目立つような立ち位置を意識しましょう。



スポンサードリンク