落雷の夢を見た!?すぐに夢占いを!

睡眠を取ると夢を見ることがありますよね。本来ありえないことですら目覚めるまではまるで現実かのように錯覚してしまうのが夢の不思議なところです。小学生くらいの子供が怖い夢を見てしまうと飛び起きて泣いちゃったりしますよね。

そんな夢ですが、実は夢によって意味があるのをご存知でしょうか。その中でも落雷の夢を見たら夢占いをしてみるのをおすすめします。

それは何故なのか、これから落雷の夢の意味などについて詳しくご紹介させていただきたいと思います。


スポンサードリンク

夢占いとは

そもそも夢占いとはなんなのかわからない人がいるかと思うのでご説明させていただきます。

夢占ないとは、夢で起こった状況などを元にして当人にこれから起こるであろう未来や心理状態を探るものです。これは夢には意味があるものとして考えられているからです。

夢の内容で例えば自分の家が火事になってしまったというような本来不幸な出来ごとを悪夢と呼びますが、夢占いではそれを逆夢と呼び悪夢が良い出来事が起こる前兆ではないかと考えられています。

ただし、先ほどの火事のように誰にとっても不幸な場合とは別に人によって解釈が異なる内容だと、それによって解釈を変える必要があります。どういうことかと言うと、例えば夢に犬が出てきたとします。犬は夢占いだと友情を象徴しているのですが、その当人が過去に犬に噛まれたことによってトラウマとなっていた場合です。

このように犬は大多数の人にとっては好意的な生き物ですが、人によっては恐怖の対象になりますよね。そのため夢に出てきた状況だけで一概に判断出来ないのです。

また、東洋と西洋では夢の内容の解釈が異なるのも夢占いの特徴です。もしも今後夢を見る機会があったら、その夢がどういった解釈をされているのか調べて見ると面白いですよ。


スポンサードリンク

落雷の夢の意味

それでは落雷の夢はどういった意味があるのでしょうか。先ほどの話で解釈すると、落雷はどちらかと言うと不幸な出来事ですよね。だから良いことが起こる前兆なのでしょうか?

実は落雷の夢を見た時は大きな出来事の前兆だったりします。雷というものは巨大なエネルギーであるためそのような解釈をされるようです。それが良いことなのか悪いことなのかも雷が落ちる場所によって変わってきます。

例えば雷が自分の近くに落ちた場合は、自分に近しい人物の健康が悪化することを暗示しています。それが親族だったり友人だったりとはっきりとはわかりませんが、自分の近くに落雷する夢を見た時は近しい人物を心配してみては如何でしょうか。

また、良いことの前兆である場合もあります。それは雷が自分に落ちる夢だったときです。もしも落雷が自分に当たった夢を見たらそれは大きな幸運の前触れなので、もしかしたら宝くじが当たるなんてことがあるかもしれませんよ。

これは先ほど説明したように明らかに自分にとって不幸な夢であるからですね。落雷と言ってもひとくくりに落雷として解釈されるのではなく、雷がどこに落ちたか、何に当たったか、どんな状況だったかによって解釈が変わってきます。

色々なパターンと解釈があるので、もしも落雷の夢を見たら調べてみましょう。もしかしたら今後とても良いことが起こるかもしれないのであらかじめ備えておきましょう。

まとめ

夢によって様々な解釈をされるのが夢占いです。落雷に当たってしまうなど自分にとって不幸な出来事を映した悪夢は、逆に現実では良い出来事が起こるであろう前触れだと言われています。

そのため悪夢を見たら喜んでしまいましょう。夢によってどんな解釈がされるのか知っていくと、これから夢を見るのが楽しみになっていくので気になったら調べてみましょう。



スポンサードリンク