ゆうパックの発送後に局留めの変更はできる!?


郵便物を受け取るときに局留めは非常に便利ですよね。通販などで荷物の受け取りを家族にちょっと内緒にしたいときや、差出人に自宅の住所をあまり教えたくない場合に使えます。

また、局留めのために、郵便局で事前に手続きをする必要が無いので、気軽に利用できる点も良いです。

そんな局留めはゆうパックでももちろん使えます。しかし、発送後に局留めに変更したい場合は果たして可能なのでしょうか?どうしても発送後に局留めにしたい場合ということがあると思います。それが可能であればそれほどありがたいことは無いですよね。

そこでこれからゆうパックで発送後に局留めに変更できるのかどうか、詳しくご紹介させていただきたいと思います。


スポンサードリンク

ゆうパックの発送後に局留めの変更


結論から申し上げるとゆうパックの発送後に局留めの変更は可能です。そのため急に局留めに変更したくなっても対応してくれます。

ただしそのためには、ゆうパックが郵便局に到着するまでに電話で問い合わせる必要があります。その際に送り状番号も必要になることを覚えておきましょう。

ゆうパックの発送後に局留めの変更をするときは「○日の○時~○時指定で配達予定となっている荷物を窓口で受け取りたいのですが」とこのような電話をかけるようにしましょう。

ゆうパックが到着してしまうと使えなくなってしまう手段なので、電話をかけるまでにあまり時間をかけないようにすることを覚えておいてください。

また、あまり何度も発送後から局留めにするのは郵便局側に負担がかかってしまうのでできるだけ行わないようにするのが良いでしょう。


スポンサードリンク

ゆうパックの局留めの使用方法


せっかくなのでゆうパックの使用方法についてもご紹介したいと思います。

まず局留めは誰でも登録や申し込みなど無しに行うことができます。そして受け取る郵便局は、自分の住所に関係なく、全国どの郵便局に指定することができるのです。チルドゆうパックはできませんが、基本的にほとんどの郵便物は局留めにすることが出来ます。

ただし、受け取るためには運転免許証など身分証明ができるものが必要になるので気をつけましょう。

また、保管期間が10日しかないので、早めに受取に行く必要があります。ただし、もしも10日以内に受取に行くことができなければ、その局留めしている郵便局に連絡して期間を延長することも可能です。

使用方法としては、まず宛先に郵便局を書きます。宛先のところに受取人の住所の代わりに、自分が局留めしてもらいたい郵便局の名前を書けばOKです。

気を付けて欲しいのが郵便局に届いても、受取人の住所は書いていないので、通知などはこないことです。そのため郵便日数表検索で、郵便物が届くおおよその日数を調べるようにしてください。

そして郵便物を受け取りに行くときは、先ほども触れたように身分証明ができるものを持っていきます。郵便物受取の窓口で「局留め郵便物の受け取り」と告げ、そこで身分証明書を見せて「この名前宛の局留め郵便は届いていますか?」と聞くと、その郵便物を持ってきてもらえます。

最後に差出人と宛名を確認し受け取ります。

以上が局留めの使用方法となるので、これから局留めを利用しようかと考えている方は参考にしてみてください。

まとめ

ゆうパックの局留めはとても便利なものです。発送後にも郵便物が郵便局に届くまでなら、局留めに変更することができるので、局留めにしたくなったら早めに連絡するようにしましょう。

局留めの使用方法も特別難しいことではないので、これまで利用したことが無い方も今回ご紹介させていただいたことを参考に、局留めを利用してみてはいかがでしょうか。局留めは、自宅に荷物が直接届くのに不具合があるときに便利な手段です。



スポンサードリンク